スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOMBO MONO one

最近、まとまった時間が無くて、ちょっとドラノベの更新が遅れております。
ポメラも活用し、少ない時間も活用して執筆を勧めております。
明日には更新したい所…!


さて、今日は私が頼りにしている文房具の紹介をしようかと思います。
少し文房具に詳しい方なら、タイトルからどんな物か推測出来るのではないでしょうか?
トンボ社の『MONO』といえば、日本における消しゴムのベストセラーかつスタンダード。
この『MONO』を知らない方は、そうそういないのではないかと思います。
それだけ、この名前は有名ですよね。
もちろん、ただ有名なだけではなくて、使い勝手やバリエーションも進化していっています。
消しゴムが折れにくいスリーブ形状を採用しているのも、この『MONO』ぐらいな物です。

で、今回はそのバリエーションとも言える『MONO one』です。
この『MONO one』は、繰り出し式の棒状消しゴムです。
本体を回転させると、消しゴムを伸縮させる事が出来ます。
ノック式を回転式にした、と言った方が想像しやすいでしょうか。
消しゴム自体の太さは、一般的な鉛筆と同じぐらい。
ですので、消しゴムが折れたりといった事は、私の使い方では滅多にありませんね。
というか、折れた事無いです。

この『折れた事が無い』のには、実はこだわりの技術があるからなんです。
通常、ノック式の様な棒状消しゴムは、消しゴムが支えられる部分の本体がプラスチック。
その為、消しゴム自体に掛かる負荷が大きく、亀裂が入りポッキリ…
という事がザラなんですよね。
しかし、この『MONO one』は、消しゴムを支える部分が少し柔らかいのです。
そして、消しゴムの太さも相まって、キズは入るものの折れる事が無い!
これが『MONO one』のこだわりポイントですね。

他にも、消しゴムには一般的な消しゴムに使われるような、
プラスチック消しゴムが採用されています。
そして先に説明したように、本体の支える部分が硬くない為、
ゴム自体も柔らかくする事が出来るのです。
これにより、消字性能も一般的な四角い消しゴムと比べても遜色ありません。
棒状の消しゴムは折れないようにする為、
消字性能を犠牲にしてゴムを硬くする事が多いのです。
そういった点からも、『MONO one』は優れているのが分かります。

そして、消しゴムの太さにも注目。
この太さ、調度ノートの罫線に合う様に設計されているのです。
そして、狙った一文字だけをピンポイントで消す。
これこそが『MONO one』の真骨頂であり、名前の由来でもあるんです。
今でこそノートを取る事はありませんが、狙った一文字を消すというのは非常に便利。
これはメモの時にも役に立ちます。

で、このピンポイント消し、イラストを描く時にも非常に便利でして…
必要な所だけ消す、というのがやりやすいんですよねー。
まぁ、この時に役に立つのは『MONO zero』の方だったりしますが、
『MONO one』も負けてはいません。
消したくない部分を残しつつ、その高い消字性能で狙った線を消せる。
イラストは文字とは違って線ですからね、ポイント消しは非常に便利なのです。
さすがに、広範囲を消すには四角い消しゴムを使った方が良いですが、
狭い範囲なら、こちらにアドバンテージがありますね。
狭すぎると、ちょっと『MONO one』では太すぎますが…
名前が出た『MONO zero』は、また今度紹介する事にします。


この消しゴム、特に高価という訳ではなく、今では普通に100円ショップでも見かけます。
…というか、希望小売価格は100円なんですけどね。
ホームセンターや、大型スーパーの文具コーナーでも見る事が出来ます。
替えゴムは2本セットで売られていて、こちらも100円。
一度本体を買ってしまえば、後は変えゴムを買った方が断然お得なのです。

私も字書き・イラスト両方で、とても頼りにしています。
キャップでゴムが露出しないので、筆箱で携帯時にもくっ付く事を心配しなくて良いですし。
ただ、やはり広範囲は厳しいので、これ1つで全てをまかなうのは、ちょっと厳しいかな…
私も、これしか筆箱に入っていない時に広範囲を消す事があったのですが、
その時は大変でしたね…
やはり、サポート役・携帯役として使った方が良いでしょうねー。


消しゴムとしての性能は抜群ですので、気になった方は探してみてはいかがでしょうか?
特に、ノートやメモを多く取る方には、このピンポイント性能が役に立つと思います。
文字も良く消えますので、普通の消しゴムと同じ感覚で大丈夫です。

トンボが消字にこだわった消しゴム、『MONO one』
私も、この消しゴムと長く付き合っていく事になると思います。
良い消しゴムに出会えたなと、そう思っています。
トンボの開発陣に感謝!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。