スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガータースネークを見てきた

今日は用事で出かけたのですが、その帰りにちょっと寄り道をしました。
近所の大型スーパーに寄ったのですが、新しくペットショップが出来ていましたねー。
なので、どんなものかと中を見てみた訳です。

まぁ、大抵のペットショップなんてのは、犬だのハムスターだのかわいい系しかいないのですが、
そこのペットショップは違いました。
爬虫類!爬虫類がいるぞ!
うおぉぉぉぉっ!トカゲ!ヘビ!
…落ち着こう、うん。落ち着こう…。

他には、カメとカメレオンがいましたねー。
亀と、カメレオンです(笑)
まぁ、爬虫類は好きですが、ここらにはあんまり興味がわかないので割愛!

やっぱり注目すべきはヘビ!
トカゲは、アゴヒゲとかヨロイトカゲとかもいたのですが、ケージの中で隠れてて…
じっと見れたのはヘビだけでした。

にしても、どの子も小さい!
ヘビにしてもトカゲにしてもそうですが、まだ子供の個体なのかな…?
いや、そういう種にしては、やっぱり小さかったので…

で、じーっとガータースネークを見ていたのです。
久々に生で爬虫類を見付けたので、見入ってしまって…
小さいヘビも、結構かわいいんですねー。
私はビルマニシキヘビを首に巻いた事はあるんですが、その子は結構大きかったので。
でもまぁ、アオダイショウもかわいいし、そう考えれば変わらないのか。

私が特に好きな爬虫類は、ニホンカナヘビだったりします。
知らない方、トカゲですよ~。ヘビじゃないですよ~(笑)
しかし今年は、ニホントカゲとかニホンカナヘビに縁が無かったからなぁ…
全然見る事が出来ませんでしたねー。
そんな事もあって、今日久々に爬虫類を見れたって感じです。


さて、ガータースネークというのは、オスとメスで放出するフェロモンが全然違うヘビなのです。
こうする事で、他の個体の位置を知り、子孫を残しやすくしていると考えられているんだとか。
ですが!
中には変わり者もいてですねー、オスなのにメスのフェロモンを出す個体もいるらしいのです。
いや、いま流行りの『オネエ』ではありません。
どうやら、こうする事で他のオスをおびき寄せ、自分の体温を保ったり、身を守ったりするんだとか。
ホイホイ付いていったら、実はオスだった!
なーんて事が、ガータースネークの世界にはあるんですねー。


しかしまぁ、近くのペットショップで爬虫類を取り扱っているとはいえ、私は飼いませんね。
いや、爬虫類は好きですし、身近でスキンシップをしたいと思ったりもしますが…
その為に爬虫類を『飼う』っていうのが、どうも…


  ※ここからは、あくまで私個人の考えですので、他の人に押し付けたりしません。
   こういう考えの人もいるんだ、って程度でお願いします。


この『飼う』っていうのが、何か人間本位で嫌なんです。
自然でのびのびと暮らしていた動物を捕獲し、人間のエゴでケージに入れて『飼う』
それも、その動物の研究目的などではなく、自分自身の欲求の為に『飼う』
動物園とかは、その動物の研究をしつつ、一般の方にも知ってもらおうという目的がありますが、
個人で飼うというのは、欲求を満たす為に動物を拘束している気がしてしまって…
なので、私はペットを飼いません。
大好きなトカゲであろうと、ヘビであろうと…
どうしても、この考えが頭から離れないのです。
だから、その辺りで日向ぼっこをしているトカゲとかを見つけて、ちょっと観察して、
で、また自然に帰ってもらう。
やっぱり、動物は自然の中で生きるべきです。特に爬虫類はそう思います。
ただ、犬等は昔から人間と共に生活してきた事もあるので、逆に自然の中で生き残れない場合もあります。
だからこそ、一概に『動物は全て自然に帰すべき!』とは言えませんし、言いません。
それこそ、人間のエゴになってしまいますから…

こんな考えなので、滅多に爬虫類と触れ合う機会は無いのです。
恐らく、私は今後もペットは飼わないでしょう。
ペットは飼わないですが、その代わりにぬいぐるみが増えています(笑)
ヘビとかワニのぬいぐるみやら、ポケモンのぬいぐるみが…
エサ代かからないので、雰囲気だけならこれで十分です。
知識が無くても、ぬいぐるみなら家に置けますし。

ペットを飼うのは、その人その人の自由です。私も何も言いません。
ただ!
これだけは声を大にして言いたいと思います!
その動物のマスターになったのなら、その動物の最後の時まで、その責任をまっとうして下さい。
『大きくなって飼えなくなった』
なんて理由こそ、本当に人間のエゴです。
こういった理由で保健所に行く人達は、命を何だと思っているのですか!?
こういった理由で自然に放す人達は、自然を何だと思っているのですか!?
最後まで責任をまっとう出来ないのなら、初めから飼わなければいいのです!
私のように、ぬいぐるみを側に置いていればいいでしょう?
動物の命を、軽々しく見ないで頂きたいです。



随分と話しがそれました。
まぁ、私がどうしてもヘビと触れ合いたくなったら、名古屋の東山動物園に行きます。
あそこは、日曜日に爬虫類と触れ合うイベントを行っています。
数年前、私もそこでビルマニシキヘビと触れ合いました。
それに、そこなら色々な爬虫類も見れますし!
珍しいガビアル(ワニ)とかも見れるので、爬虫類を見てみたい方は是非!

しかしまぁ、今日はガータースネークに癒されました!
また明日から頑張れそうです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。