スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンダードレイク レビューと解決策

※サンダードレイクセットの検証を行いました!
最新の評価はコチラ 『続々・サンダードレイク レビューと原因究明』
以下の本文は、古い情報となっています。




最近、サンダードレイクでこのブログにやって来る方が、結構増えているみたいですね。
中には、『戻ってこない』というワードも見られます。
そこで、これまでハイパークラスターの色々なパーツを触ってきた事もあるので、
そんな方に向けたレビューをしてみようと思います。
…まだ私のサンダードレイクは開封していませんが(笑)


はい。
では、まず『戻ってこない』というのは、原因がハッキリしています。
これは同根されているベアリングのせいですね。
サンダードレイクのセット品に同梱されているベアリングは、『MB2』ですね。
この『MB2』は、メタルスペーサー『S3』と合わせて使用します。
そうする事で、シリーズ最高のスリープ力を発揮するとされています。

が!

この組み合わせに問題があるのです。
競技用のヨーヨーなんかでは、戻らないヨーヨーなんて珍しくないのですが…
それを一般層に向けたハイパーヨーヨーでやってしまったのが、この事態を引き起こしてしまったかと。
そりゃ、一般人には『ヨーヨーは戻ってくる物』ってのが常識です。私もそうでしたし。
ストリングを引けば戻る。そんなの当たり前。
…じゃないのです。競技用のヨーヨーからしてみたら。
引けば戻るヨーヨーは、ビギナー向けなのです。競技者からしてみたら。
それだけ、ヨーヨーの世界は広いですし、凄い人達は世界にいっぱいいるのです。
まぁ、偉い事言った私も、ずっと初心者のままですが(笑)

さて、話しを戻しましょう。
この組み合わせ、コアの隙間が他の組み合わせより広いのです。
それが、最高の回転力を発揮するのですが、これが仇となっているのです。
隙間が広くなる事により、コアの内側のスター、及びパッドにストリングが当たらなくなり、
結果として、ストリングを引いただけでは戻ってこなくなってしまうのです。
私も『ブレイズグリフォン』のセットで、同様の経験をしました。
「戻らないなぁ~」と思ってよく見てみたら、こういう事だったのです。
過去に競技用のヨーヨーの動画を見てたので、特に驚いたりはしませんでしたが…
「あぁ、ハイパーヨーヨーで出しちゃったのね…」
なんて、思っていました(笑)
まぁ、まさかって感じではありました。

で、セットのドレイクを購入された方への解決策としては、2つ方法があるかと思います。
一つは、ベアリングとスペーサーを変更する事。
『MB・S2』でも『MB・S1』でも構いません。
『ベアリングセット』を購入して、自分好みのセットに変更する事をオススメします。
とにかく、『MB2・S3』から抜け出す事が重要です。

二つめは、『バインド』という技を覚える事。
これは、ストリングを引いても戻ってこないヨーヨーを戻す為のテクニックです。
ただ、私は出来ません(笑)
『ヨーヨー バインド』なんて検索をすれば、動画や詳しい説明が出てくるかと思います。
これを覚える自信のある方、覚える根気がある方は、セットのままのセッティングでも良いでしょう。
その方が、強力なスリープ力を味方に付けつつ他の技に応用出来るので、スキルアップになりますし。

解決策としては、こんな所でしょうね。
決して『サンダードレイク』が悪い訳ではなく、『MB2・S3』の組み合わせがいけないのです。
『ブレイズグリフォン』にも、これと同じ事が言えますね。
ボディは悪くないので、ベアリングとスペーサーを変えれば大丈夫です。
まぁ、ドレイクの場合『レーザーコア』なので、それが良いかは使用者によりますが…
電池が入ってバランスが悪くなる恐れがあるので、暗い所でのプレイ意外ではオススメしませんね。
だったら、コアも変更した方が戦闘力が上がるハズです。
でもまぁ、そもそもハイパークラスター自体、精度が悪いので何とも…

カスタマイズこそハイパークラスターの真骨頂なので、カスタムせずに使うなら既製品の方が良いです。
ヨーヨーメーカーの作っている既製品の方が、精度が良いのは当然です。
まぁ、私はヨメガ主体でしたが、少なくともスピンフェニックス等は使いやすかったですし。
トラは…ちょっと使用者を選ぶかな?
ただ単にループプレイをするなら、別にモンスターシェルでも十分だと思います。
初心者用と侮る無かれ。抜群のバランスと戻りの良さは、逆に気持ちが良い程。
基本を覚えるには、まさにシェルはオススメの機種ですねー。
クロスドラゴンは…まぁ、ね。クラッチですし、基本を覚えたい方向けかな。
個人的にはドラゴンという事で押したい所ですが、ちょっと何とも…
引いても戻りにくいクセがあるので、形状のわりにループはやりにくいですし。
まさにスリーピング向けですね。
失速の心配は無いですし、プラスチックベアリングでそこそこ回りますし…
しかし、クロスドラゴンでループプレイとか出来る人、いるのかなぁ…
私も強引にやりましたが、なかなか難しい。
スピンフェニックスの方が、格段にやりやすかったですねー。

とにかく!
使いにくいなら、自分好みにカスタムしてこそ、ハイパークラスターなのです!
戻らないなら、ベアリングとスペーサーを変えればいいのです。
バインドが出来る方、覚えられる方は、交換せずにそのままでも構いません。
私は…交換を選びます(笑)


ヨーヨーの世界は奥が深いです。
気になった方は、動画で探してみて下さい。
ハイパーヨーヨーは、その世界の敷居を下げてくれるのに貢献してくれたと思います。
その中から、どれだけの人がトップスピナーになるかは分かりませんが…
競技のヨーヨーは、まるで別次元ですからね。
ストリングが繋がっていないヨーヨーもあるぐらいですから…

しかしまぁ、私には到底無理なので、他の方のプレイを見て楽しむ事にします(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。