スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポメラDM20が故障

タイトルの通りですが、今回の件は非常にモヤモヤしているので、
あった事、思った事、そのままを書いていこうと思います。

数日前の事でした。
私のドラノベの友・ブログの友であったポメラDM20、
最近ではあまり触っておらず(ドラノベも更新停止しているので)、
『お暇』を与えていた訳です。
…もちろん、ちゃんと普通に保管していました。
(導入時の記事はコチラ→ 『ポメラ DM20』

久々に開いて電源を…と思ったら、電源が入らない。
「さては電池が切れたな。」
使っていた単四電池はニッケル水素充電池、
しかもしばらく放置ですから、とっくに充電は切れていました。
で、充電してセットし、電源を入れます…



電源は問題無く入りました。
いや、これは今回の故障とは関係ありません。
この後に、問題が発覚するのです。

長期間、触っていなかった事もあり、少し時計がズレていたんですね。
もちろん時計保持用のボタン電池を入れていましたし、
ボタン電池も消耗していなかったので、ズレは数分程度だったんです。
ただ、やはり気になったので、ちょっと時計を修正しようと思ったんですよ。
で、メニューを押してから矢印キーを…って、カーソルが動かない。
…矢印キーが反応しません。
これはおかしい…

今度は、デタラメに文字を入力してみます。
すると…
一部のキーが認識されません。
Enterキーもダメです。
これはおかしい、おかしすぎる!

この段階で、私はふと思いました。
「…壊れた!?」
…と。
ですが、事前に電池を充電交換していた事もあり、
もしかしたらシステム面で不具合が起きただけなのかもと思い、
一旦電源を落とし、電池を入れなおして、再度電源を入れます。
…ダメです。
では、本体裏に書かれている、
『電池を入れ直したり、取り替えた後は必ずリセットスイッチを押してください。』
これにならって、リセットスイッチを押します。
…やはりダメです。


やられました。
この時点で私は『ポメラが壊れた』と、確信しました。
ウソだろと思いながらも、何がいけないのかを探るべく、
キーボードに関係しそうな部分を、見て確認した所…
キーボードと本体を繋いでいる、幅広のフラットコード、これが怪しい。
このコード、調度『Uキー』の下にあるのですが、
その『Uキー』によってなのか、ピシーっとした折り目が付いているではありませんか!
嫌な予感がしつつも、私はその部分を指で押さえて延ばし、
キーボードを開いてみると…
さっきまでは、うんともすんとも反応しなかったキーが、全て反応するのです。
あぁ…そういう事か…
『断線』
もはや決定的です。

押さえれば使える様になるとはいえ、断線は断線です。
何度も繰り返していれば、いつかは致命傷となり、完全にオシャカになります。
こうなってしまったら、もはや修理するしか…
う~ん…
使用頻度は少なかった方で、どちらかと言えば『美品』に入る方です。
キーボードだって、ガチャガチャと乱暴に折り畳んだりはしていませんし、
そもそも断線する程、開閉をしていたとは思えません。
ここが、モヤモヤポイントその1です。


とにもかくにも、このままではいつかポメラは死にます。
折角、パネルも換え、専用ポーチまで購入していたんです。
愛着はあります。
ですから、修理を前提に考えて、インターネットで調べる事に。
検索ワードは『ポメラ 修理』
当然、一番に出てくるのはキングジム社のページ。
ですが…
数個下には、今回の私と同じ故障を、画像付きで説明していたブログが…
つまり、今回の故障は私に限った事ではなく、
ありふれた故障だったのです。
これが、モヤモヤポイントその2。


『何件もの故障が発生している』
こんなの、構造上の欠陥とも取れるじゃないですか。
ましてや、私の場合…
『部品が消耗する程、使っていない』
訳です。
いや、いくら経年劣化とはいえ、早すぎでしょ…!
2009年に作られた物と仮定しても、6年。
6年ですよ?
こんな年数で経年劣化?
紫外線にさらしていた訳でもないのに?
モロすぎでしょ!

それとも何ですか、キングジム社は『これが製品寿命』と言うんですかね?
じゃあ何件もの故障は、どう説明するんですかね?
少なくとも、ここまでの経緯を振り返れば、
ちゃんと耐久試験しているとは思えないし、
むしろ耐久性の面を考えているとも思えない。
『ずっと置いておいたら断線しました?』
そんなバカな話、有り得ないですよ。
これで耐久試験をやっているというのであれば、
一体、どんな耐久試験をしているのか公開してほしいですね。

『折り畳みだから、弱い部分が出てくる』
そんなのは分かりますが、
それを理由に、使ってもいないポメラが断線して故障するなんて、
やはり『構造上の欠陥』としか思えません。
『コードの耐久性・断線の危険性』
開発側は、この事を考慮していたんですかね?
…していたとしたら、じゃあこの故障件数は何なのかと思いますが。

それとも、故障前提なのか、そもそも長期的に使うのは無理なのか。
つまり『使い捨て』ですか。
100均の商品じゃないんですけどね。
ポメラはウン万もする商品なんですけどね。
それが、こんな耐久性しか持たないというのは、何とも理解しがたい…



私はポメラが好きです。
好きだからこそ、こんな状態にモヤモヤしているんです。
納得がいかないんですよ。
別にキングジム社が嫌いとか、そんなんじゃないし、
ただ単にポメラやキングジム社の評判を下げようとか、
当然、そんな事は微塵も思っていません。
とにかく、納得出来ない。
それだけなんです。

このままでは、私もモヤモヤするだけですし、
こういった記事を書く事で、ポメラとキングジム社の評判を下げる事にもなります。
お互いに、何のメリットもありません。
それも納得いかない。
(じゃあ書くなよ、という話ではなく、これがユーザーとしての率直な気持ちです)

ですから、私はキングジム社に問い合わせを行う事にしました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ポメラDM20を愛用しております。
この度、所有のDM20に不調が表れたので、問い合わせ致しました。

ポメラDM20のキーボードが、操作に反応しなくなる時が頻発する様になり、
何が原因なのかと目視で確認した所、キーボードの『Uキー』が、
本体とキーボードを繋いでいるフラットコードを挟んで、
キレイな折り目を付けている事が分かりました。
この部分を指で伸ばすとキーボードが反応する事がある為、コードの断線と思われます。
インターネット上でも、他の方のDM20が同様の故障に見舞われている様ですが、
何件もの故障が起こるという事は、これは構造上の欠陥なのではないですか?

このままでは今後の使用が困難な為、修理に出そうかと考えているのですが、
修理後に再び、同様の故障が起こらないかと心配しております。
もし新規で買い替えるとしても、後継機のDM25は同様の折り畳み機構です。
後継機のDM25では、この問題は改善されているのでしょうか?
また、ポメラ担当の方は、この問題を把握されていらっしゃるのでしょうか?

私個人としましては、ポメラという製品コンセプトが好きですので、
所有のDM20を末永く使用していきたいとは思っております。
ですが同時に、今回の故障で『折り畳みキーボードのポメラは壊れる』という現実に直面し、
ポメラの耐久性に不安と疑問を感じたのも事実です。
説明書に記載されている事は守り、酷使してもいませんでした。
むしろ、使用する機会は限られていましたので、今回の故障には本当に驚いております。
もちろん製品には寿命がある事も承知しておりますが、それでも…とも思いましたし、
逆に折り畳みキーボードではないDM100への乗り換えも考えました。
DM100は素晴らしい機種で、私も欲しいとは思っておりますが、
DM20が故障してしまった今、導入に対して揺らいでいます。
会社としては乗り換えの方が利益が出るという事は承知していますが、
それでも愛着のあるDM20は、簡単には手放せません。
願わくば、DM20とDM100を共存出来たらとも考えていますが、
上記の心配が残る以上、ユーザーとしては不安で仕方ありません。
そこで、修理をしたとして、どの様な事に気を付けて使用すれば、
DM20の製品・部品の寿命を延ばす事が出来るでしょうか?


以上、お答え願えますでしょうか。
宜しくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この問い合わせを送ったのが、5/13未明。
…出来るだけ言葉は選んだつもりです。
怒りをあらわにしても、お互いに何のメリットもありません。
そりゃ、モヤモヤしてはいますけど、
ただ感情をぶつけるだけでは、建設的ではありませんし。

ですが、この問い合わせの返答いかんによっては、
私はキングジム社への考え方を変えます。
そうなってほしくはないですが、やはり相手は企業です。
そういう見方をすれば、私は消費者となります。
別に『お客様ぶる』つもりではなく、
ユーザーとしては、ちゃんとした返答が欲しいというのが第一で、
企業がどれだけユーザーの事を考えているのか、それを知りたいんです。
そうでなければ、最後の質問なんて書いていません。
『修理をしたとして、どの様な事に気を付けて使用すれば、
 DM20の製品・部品の寿命を延ばす事が出来るでしょうか?』
企業にとっては、サッサと新製品、この場合は後継のDM25へ、
買い替えをしてもらった方が、利益に繋がりますからね。
この質問は、いかにユーザーの事を考えてくれているのか、
答えに現れてくるかと思います。


…さて、この記事を書いている現在は5/14、
時間としては、電話サポートが終了した時間です。
…2営業日、経ちました。
まだ、キングジム社から返答はありません。
自動応答メールは来たので、こちらからの問い合わせは届いているハズです。
ちなみに、問い合わせフォームにはこう書かれています。
『回答を差し上げるまでお時間をいただく場合もございますが、
 その際にはご連絡申し上げます。』
『お問い合わせメール送信後、3営業日以上経過しても当社よりの返信が無い場合には、
 メールが送信されていない可能性も ございますので、お手数ですが、
 下記フリーダイヤルまでお電話にてお問い合わせください。 』

時間が掛かる旨の連絡は、もちろん来ていません。
それから、『当社よりの返信』というのは、自動応答メールを含めるんですかね?
含めるとしても、明日には3営業日目を迎えます。
…そんなに難しい質問だったでしょうか?
明日中に、もし返答が無かった場合、土日を挟みます。
土日はサポートがありませんから、必然的に月曜日まで持ち越しとなる訳ですが、
それだと…時間が掛かる旨の連絡を入れてくれても良いですよねぇ…?


一応、私としては修理前提で考えてはいますが、
それもキングジム社の返答次第になるかもしれません。
いや、故障は再発するって返答だったら、やっぱりためらうじゃないですか。
その時は…騙し騙し使って、DM100に買い換えるか…
いやでも、それはそれでキングジム社に不信感が芽生える訳で…
その時は、モヤモヤはスッキリと解消しないでしょうね。

とにかく、今は『待ち』です。
返答を見て、ポメラの今後を考えようと思います。



※5/15追記…

キングジム社からの返答がありました。
記事はコチラ→ 『ポメラDM20が故障 その2』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。