スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15' トライバルドラゴン

さて、今年通常運行第一弾の記事は…ドラゴンです!
やっぱりね、竜と共に歩むんですから、15年一発目はドラゴンで行きたい訳ですよ。
そんなこんなで、今回は『トライバルドラゴン』のイラストでも載せようかと思います。



とはいえ、別に大それた事ではなくて、
年賀状用に作成したトライバルドラゴンなんですけどね。
「そういえば、ブログで新年の画像、載せなかったな~」
…なんて思って、今更ですけど載せようかな…と。
そんな訳で、コチラがそれです。


TD-01.jpg

元はA4サイズで描いていたんですが、それだと解像度がデカすぎるので、リサイズしました。
640×480の、いわゆるモニターサイズ。
…このご時世にワイドサイズではないという…ね(笑)
構成的には、ほとんど年賀状と同じ様になっています。
もちろん年賀状は一部が違いますが。


今回のトライバルドラゴンのイラスト、個人的に新しい試みをしています。
それは…『全ての工程をデジタルで行う』…という点です。
私はイラストを描く時、いつも紙から始めます。
そして、スキャナを介してパソコンに取り込み、色付けを行っていきます。
なので、いつもは『アナログ→デジタル』という手順を踏んでいたのです。
ただ、今回は2つの理由で、アナログ工程を止めました。
それは…
・トライバルドラゴンのデザインは白黒の2色であるという事
・紙で描いてスキャナで取り込む時間的余裕が無いという事
…この2点です。

そもそも、私がスキャナで取り込む必要があるのは、
『輪郭線があって、色付けをする』
という工程があるからでした。
しかし、今回はトライバルデザイン。
そもそも輪郭線どうの…といった問題は、今回は当てはまりません。
でもって、紙で一度描いてからスキャナで…という時間も、今回はありませんでした。
結構、切羽詰っていたんですよね、今回の年賀状作成。
昨年の年賀状は、今までの素材を再利用して作れたから良かったものの、
さすがに今回は素材も無く(新たにイラストを描いていなかったので)、
新規作成するしか、道は無かったんですよね。

で、トライバルドラゴンにしようと思ったのは、今年掲げているアレに関係しています。
『力強く前進する』
前進するのですから、白黒付けていかなくてはなりません。
『白黒付ける』
…それなら、白と黒を使って、どれだけデザイン出来るかやってみよう!
それがトライバルドラゴンを採用した理由だったりします。

いや、本当に『あえて』白黒に挑戦したんですよね。
いつもなら色んな色を使って、もっと華やかなデザインにして、
『HAPPY NEW YEAR』だの『謹賀新年』だの、
そういった文字も入れて…
それが自分の中では当たり前でしたし、一般的にもそうだとは思ったのですが、
それではいつもと同じで、面白くない。
自分の『決意』を、示さなくては…!
だからこその、白黒のトライバルドラゴン、新年関係の文字は一切無し、という、
少々思い切ったデザインになったんですね。

まぁ、文字を入れなかった理由はもう1つあって、
個人的には新年を迎えようと、全然ハッピーでもないし、おめでたくもないし…
そんな気持ちの裏返しでもあったりします。
いやだってメニエール病は治ってないし、
貧乏クジばっかりだし、どれだけ頑張っても報われないし…
これで年が明ければハッピーなのかというと、全然そういった気持ちにはなれなかったので…
なので、『HAPPY NEW YEAR』や『謹賀新年』という文字は一切入れませんでした。
この試みは、これまでで初めてでしたね~。

ただ、色々と理由があるにせよ、
『地味になり過ぎない』
というのには、十分に気をつけました。
加えて、
『見栄え』
も考慮して、トライバルドラゴンと全体のデザインをまとめました。
2015の書体も、結構悩みましたね~。
組み合わせるのがトライバルドラゴンなので、
出来れば『筆で書いた様な、力強い書体』にしたいと、書体を探したものです。
最初は自分で書いてやろうかとも思っていたぐらいなので…
(もちろんペンタブで、です)


そんなこんなで完成したトライバルドラゴンですが、
最初のラフは…酷いものでした(笑)
そちらもちょっと載せようと思います。
まずは完成形、アフターから。

TD-01 A

これは上と同じですから、別にいいですよね。
問題はラフの段階の方です。
こちらがビフォー。

TD-01 B

…いやいやいや、どうやったらああなるのか…
自分自身、「どうやったらそうなるの…!?」と、今でも思います。
そりゃラフはラフですけど、これはちょっとラフすぎるというか…
まるで原型を留めていないというか…
いや、このラフからよく、あそこまでこぎ付けたというか…

そうそう、ちなみにこのトライバルドラゴン、ドロー系のソフトで作成しました。
えぇ、フォトショップです。…しかもエレメンツ2。
なので、ベジエ曲線はありません。
(ちなみに私は専門学校でイラストレーターの勉強もしてきていたので、
 ベジエは使えるんですよ)
これがCSとかの本家だったら、ベジエもあったんですけど、
私のソフトはエレメンツ…、ベジエなんて搭載されていません。
頼みの綱は、ペンタブだた1つ…
もうね、終始「ベジエ使いてぇ~」と呟きながら作っていました(笑)
いやだってコレ、ドロー系できれいな曲線を出すのって、すっごい面倒なんですよ。
それこそ『トライ&エラー』の繰り返し。
描いては消して、消しては描いて…の繰り返しです。
その点、ベジエなら微調整でキレイな曲線を出せますから、
そういった部分ではベジエ使いたかったですねぇ…
イラストレーターは持っていないですし、本家のフォトショも無いので、
現状ではペンタブと根気で何とかするしかないんですが…!


ただ、今回自分でも思ったのは、
「意外とトライバルドラゴン描けるんだな~」
…という事でした。
前にもトライバルドラゴンはデザインした事はあったんですけど、
その時は全体的に真っ黒で、ラインもメチャクチャでしたし…
それに比べ、今回は白黒メリハリ付けれたかな…と。
何というか、自分でも意外でしたね~。

また機会があればトライバルドラゴン描こうかな…と思います。
ただ…ベジエ使いてぇ~!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。