スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィットハイブリッドRS 『1年点検&字光式ナンバー』へ

私の愛車、フィーこと『フィット ハイブリッド RS』が、1年点検を迎えました。
んー、もう1年経つんですね~。



私がフィーと出会った頃、私は本当に心が傷ついていて、
運転が恐いと思った頃もありました。
いや、本当にあの頃は酷かったものです。
当時の愛車、7年も一緒に走ってきたアルトを事故で全損させ、
その後任…というか、その後に新しく相棒となったのが、
今の愛車、フィーなんですね。

フィーと出会ってからも、しばらくは運転するというのが恐かったものです。
それに、私は運転に対する『誇り』も失っていました。
これまで違反どころか、擦った事すら無かったというのに、
そこに事故で全損ですから、そりゃ誇りなんて無くなってしまいますよ。
運転の楽しみとか、全く見出す事が出来ない状態だったんですね。
失ったものを、この車と取り戻す。
そんな気持ちと期待が、この車にはありました。
まぁ、納車されてすぐに、
左フロントライトにハトがぶつかるとは思いませんでしたが…(苦笑)
フロントのナンバーにも『跳ね石』をもらい、キズが出来ていましたし…
本当に昨年は、色々とボロボロでしたね。


で、年も変わり…
6ヶ月点検も終わり…
そして、今回の1年点検を迎えた訳です。
1年というこの節目に、ちょっと『流れ』を変えたいな…と。
何だかんだで、実は昨年『後厄』でしたし、
その頃のナンバーではなく、良い年となった今年、
ナンバーを新しくしたいな…と。
ナンバーに跳ね石も貰っていますし(苦笑)

もちろん、字光式に替えたのはそういった理由も大きいのですが、
昔から『光るナンバーにしたい』と思っていたんですね。
私がまだ免許を取るずっと前、まだ小さい時…
夜に見た光るナンバー…
あれはとても魅力的でしたし、衝撃的でもありました。
なので、憧れていたんですよね、光るナンバーという物に。
ついに…この時が来たのです…!


…さて!
では本題、今回のプランです。
まぁ、タイトルの通りではありますが、
今回は1年点検と同時に、字光式ナンバーに交換してもらう事にしました。
字光式ナンバーはEL発光式の物なので、球切れの心配はありません。
それに、EL発光式の方が電球式よりもキレイに光りますから、
ちょっと値段が張りましたが、EL発光式を選択しました。
でもって、もちろん希望番号でもあります。
フィーを買った時に希望番号としたのですが、
その同じ番号を希望、という事です。
予算は諸々含めて73000円…
車両持ち込み手数料や、技術料なんかも結構掛かっています。
…うん、次の車は購入時に字光式にしよう…
そうすれば、そういった類の物は削れますし…
まぁ、勉強代だと割り切ります。

…で、作業時間としては、
ナンバーが変わる事から、陸運局に持ち込む事となる為、
1日で作業が終わらないという事で、今回は一泊二日となります。
昨日となる7/25、私はディーラーにフィーを持ち込んで、
そこで代車へと乗り換えとなります。
代車は『N BOX』の黒。
…うん、乗ってみると分かる出来の良さ!
なかなか乗りやすかったです、家とディーラーの往復しかしませんでしたが(笑)
これは売れるのも分かります。
ただ…私向けじゃない(笑)
私はクラッチが無いと嫌なんですよね~。
どうもATやCVTは…運転がラクすぎてゴーカートみたいで…(苦笑)


そして日付が変わり今日…
受け取りは、ちょっと遅めの午後6時設定。
私は少し早めに到着しましたが、既にフィーは駐車スペースにありました。
「何だ、もう準備されているじゃん」
なんて思いつつ、N BOXを駐車スペースに止めて店内へ。
そこで点検結果とナンバー変更の説明を受け、早々に車の方へ。
(もちろん点検結果は良好で、オイル交換をした程度でした)
いや~…字光式って光っていなくても、既に見た目が違うんですね~。
なんだか文字がスケルトンというか…ちょっとクリアというか…
で、字光式ナンバーの事を聞きつつ乗車し、出発。
これで帰宅……ではありません。

私が向かったのは、犬山にある『成田山』
そうです、安全運転のご祈祷が目当てでした。
え?
もちろんフィーが納車された日にも行っていますが、
今回はナンバーが変わっています。
…まぁ、変わったのは数字の前の文字だけなんですが、
それでも新しいナンバーを授かった訳です。
ある意味、新しくなったフィーですから、
やはりご祈祷はしておかないと…!
ただ、時間は既に6時を回っています。
最終のご祈祷は7時、受付を含めれば、それよりも前に着かないといけません。
ディーラーは一宮、そこから江南を経由し犬山ですから、
ちょっと時間的にはギリギリになるかもしれません。

ただ、途中で道選択に失敗はしたものの、
7時前に到着して受付に間に合わせる事に成功。
何とか今日中にご祈祷にこぎ付けました!
…で、驚いたのは…
何と、その時のご祈祷は私一人だけ!
おぉ……!
ご祈祷独り占めですよ!
これは…何という贅沢…!
前回は確か…土曜日だったと思うんですけど、
その時は人が大勢いたんですよね。
それに比べると…随分とガランとした感じでした。
まぁ、平日の最終時間でしたから、こんなモンなんでしょうかね。


成田山から帰宅する頃には、もう辺りは暗くなってきていました。
こうなると…字光式ナンバーが本領を発揮します。
ただ、どういう具合に光るのか分からなかったので、
一旦スモールを点灯して、自分の目でチェックします。
…うん、さすがEL発光式、光がムラ無く文字全体に広がっています。
というか、これはかなりキレイ…!
いや~、これは素晴らしい!
替えて良かった!

ちなみに、その時に気付いた事がありまして…
リアのナンバー表示灯が点いていなかったんですよね。
後からディーラーの方に確認してみた所、
文字が光る為、ナンバー表示灯は光らない、という事。
なるほど…
まぁ、そもそも文字は光っていて見える訳ですから、
別にナンバー表示灯が点いていなくても問題は無い訳ですし、
むしろ点いていない方が、字光式としてキレイに映る訳です。



こうして、今日ちょっとだけ生まれ変わったフィー。
悪い物を吹っ切って、気持ちも新たに、また一緒に走っていこうと思います。
最近は『走る楽しみ』を思い出し、
金華山ドライブウェイをスポーツモードで走り込んだりしています。
これは本当にフィーのお陰だと言っても過言ではありません。
あの時から『取り戻した物』も、少なからずある訳です。
新型フィットが出ようとも、
新型で新たなハイブリッドRSが出ようとも(今現在、ラインナップにはありません)
私は、このフィーと共に走っていこうと思います。
まぁ、少なくとも5年は一緒だと思いますよ。
というか、10年乗ると思います。
余程気になる車が出ない限りは。
それだけ、フィーは私に合っている車ですので…
これからも大切に、そして一緒に、走っていこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。