スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センコークーラとの思い出 《それは…神と戦う者の名》

『神たる者の定めたる運命。
 その法を破り捨て、自ら産み出す奇跡の具象。
 無の具現。
 それは神と戦う者の名。』

かつて…そう記されたドラゴンがいました。
そのドラゴンは、運命の管理者と戦いました。
今となっては語り継がれる伝説。
そのドラゴンは姿を変え、今……私と共に戦っています。

そうです、お分かりですよね?
もちろん、センコークーラの事です。
ちょっと大げさに書きましたが、
これ…どのセンコークーラを示しているか分かります?

前回までの記事はコチラ↓
『センコークーラとの思い出 《出会い》』
『センコークーラとの思い出 《マンガとの出会い》』
『センコークーラとの思い出 《初めての公式大会》』
『センコークーラとの思い出 《新天地へ》』
『センコークーラとの思い出 《カード仲間》』
『センコークーラとの思い出 《修行の日々》』
『センコークーラとの思い出 《出会いの再来》』
『センコークーラとの思い出 《2回目の名古屋大会》』
『センコークーラとの思い出 《デッキの再編》』

上で書いた事…
語り継がれる伝説というのは、
今回の記事の段階では、既に入手出来なくなっていた事を意味します。
姿を変え…というのは、『DD-511』のセンコークーラ、
私が『豪腕』と呼んでいる、あのセンコークーラの事です。
では、上で書いたセンコークーラとは一体、どのセンコークーラなのか…



2回目の名古屋大会が終わり、デッキの再編も終わり…
その後、東京大会へ遠征に行っていたTさんから、驚くべき事を耳にしました。
「今やってるルール、違うみたい」
…えっ!?
どういう事…?

Tさんが東京で見てきたのは、実は正しい『戦闘フェイズ』の進め方でした。
私達は間違った戦闘フェイズをやっていて、
しかも、それは2回目の名古屋大会でもそのまま…
いやー…
じゃあスタッフの人達は何を見ていたのよ(苦笑)
とにかく、Tさんに教わりつつ正しい戦闘フェイズを覚え直します。


まぁ、そんな事はありましたが、
そうやって正しいルールを覚え直してからすぐ、
私達はおっちゃんの本拠地である、名古屋のおもちゃ屋さんへ出向きました。
Mさん、Tさんも一緒です。
もちろん、目的はそこで開かれた草大会に参加する事。

そこで私は、再編したデッキである『陸潜』を使用し…た記憶があります。
いや、ちょっと使ったデッキまでは覚えていないんです(苦笑)
まぁ、今回の焦点はそこではないので…


さて、おもちゃ屋さんの2階で大会が開かれました。
そこでは、おっちゃんと一緒にここを拠点としているプレイヤーの方もいましたし、
ゲリラ的に参加している人もいました。

さて、今回は珍しく私も少しは勝っています。
いや、草大会での勝率、あんまり良くなかったので…(苦笑)
で、何故かこの時は、あと1勝で優勝まで行ける位置にいたんですよね。
それで、最後に対戦した人が、最後に出したカード…
これがまた、運命なんでしょうねー。


最後に対戦した方が、最後に出したカード…
それは『DD-405』
…ナンバーで分かる方、いるのでしょうか?
このカードは…『無属性センコークーラ』
第4弾で出たセンコークーラで、
真龍と戦う為に、全てを捨てた姿のセンコークーラですね。
そして、このセンコークーラの特徴として…
『どの属性のドラゴンカードとしても使える』
…という物があります。
そりゃ、私だって欲しかったですが…
4弾のセンコークーラって、自力で入手していないんですよね。
セイバーしかり、無属性しかり…

そんな無属性センコークーラが、私の最後の相手となりました。
私は……勝てませんでした(苦笑)
というか、特典差で負けたんですよね、この時は。
いや、ルールにある制限時間を延長して戦いましたけど、
やはり勝てませんでしたね。


とまぁ、対戦も終わり、私の大会記録は2位となった訳ですが、
このままお開きというのは、ちょっと惜しい…
何故って?
それはもちろん、目の前に無属性センコークーラを持っている人がいるからですよ。
私の周りのカード仲間は、何だかんだ言って真龍とか持っていましたから、
エネルギーは困らなかったんですよね。
時にはMさんも真龍を場に出してきたりして…
困った事もありました(笑)
まぁ、Mさんはこの後、主力を変更するのですが…

さてさて、みすみす無属性センコークーラとお別れする訳にはいきません。
トレードの申請です!
その方に無属性センコークーラの交換をお願いしました。
もちろん、こちらも『それなり』のカードを提示しましたよ。
公式大会でしか入手出来ない、確か…地属性のセンコークーラを提示した記憶が…
私は2回、公式大会に出ていましたから、
参加特典である『○属性センコークーラ』は、2枚あったんですよ。
確か風属性は上位入賞者だったので…
地属性か…水属性のどちらかだったハズなんですけど…
ちょっとこの辺りの記憶が曖昧なんですよね。


ただ、相手方はこの1枚では了承してくれません。
このままでは無属性センコークーラが…!
私は、もう1枚の『○属性センコークーラ』を追加提示しました。
それは…『雷属性』です。
雷属性のセンコークーラは、Vジャンプの付録だったのです。
もちろん、それ目当てでVジャンプは購入しましたよ、当時(笑)

え?
じゃあ、その珍しい1枚を提示したのかって?
ふっふっふ……
実は、2枚もっていたんですよね~、訳ありで。
私の通っていた高校の同じクラスの友達が、
たまたまVジャンプを読んでいたらしく、
それで、私がドラドラを好きだった事を知って、
付録だったセンコークーラを私にくれたのです。
いやー…持つべきは友ですね!

で、私は2枚のセンコークーラを提示して、
再度、無属性センコークーラとのトレードをお願いしました。
すると…
交換成立!
やりました!
これで、私の手元に…
『公式大会で使える無属性センコークーラ』
…このカードが手に入りました!
念願の…無属性センコークーラです…!


こうして、私は念願だった無属性センコークーラを手に入れます。
どのエネルギーとしても使用出来るという点でも、戦力の増強になりますし、
何より『センコークーラ』ですから。
真龍と無属性センコークーラ、2枚から1枚選べと言われたら、
そりゃセンコークーラを選びますとも。

もちろん、入手してすぐに主力デッキである『陸潜デッキ』に入れました。
このデッキでは、この無属性センコークーラは大きな存在でしたね~。
たった1枚、されど1枚…
コンフューズ・ガスや、その他のエフェクトカードで、
この1枚の存在が非常に大きかったのです。
『陸潜』で、光属性を大量に入れていましたから、
全ての属性として使えるカードは、本当に重宝しましたね。


これで、私の主力デッキは完成となりましたが…
後に主力デッキを変更しても、この無属性センコークーラとは一緒に戦いました。
最後の最後まで、主力デッキに入れていましたね。
もちろん、場に出て戦う事は本当に稀でしたけど、
どのデッキを通じても『お守り』であり続けました。
今回の出会いも、本当に運が良かったと思っています。
その方とは、この後はお会い出来なかったので、
この『一期一会』は……本当に運が良かった……
いや、『DD-405』は再販され、それも持っていますけど、
再販はキラカードではないですし…


私が珍しく2位になった草大会で、無属性センコークーラをトレードしてもらい…
そうやってセンコークーラとの旅を続けていた頃…
この辺りから、ドラドラはカードの主役が変わってきました。
『ライコーオー』
…薄々、ライコーオーが主役になるだろうと私は感付いていました。
旧ドラドラカードでも、
ライコーオーはセンコークーラと対になる様なアプローチがされていましたし、
第5弾では、スターターとしてもライコーオーのスターターがありました。
それ以前に、ジャンプの付録でライコーオーが付いた時には…
「やはりな…」
…と、予想が確信に変わった瞬間でしたね。

ドラドラがライコーオーにシフトしても、私はセンコークーラと共に戦い続けます。
ただ…対抗するのは厳しさを増してきていました。

続きはコチラ→『センコークーラとの思い出 《宿敵》』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。