スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センコークーラとの思い出 《出会いの再来》

初めてセンコークーラと出会ってから、随分と経ちました。
私はセンコークーラを通じて、色々な経験をし、様々な人と出会ってきました。
そのどれもが『運が良い』と思える事ばかり…
まさに『不思議な事』が続いていたと思います。
どうして私は、あの場所でセンコークーラと出会ったのか。
…今でも、不思議に思います。

前回までの記事はコチラ↓
『センコークーラとの思い出 《出会い》』
『センコークーラとの思い出 《マンガとの出会い》』
『センコークーラとの思い出 《初めての公式大会》』
『センコークーラとの思い出 《新天地へ》』
『センコークーラとの思い出 《カード仲間》』
『センコークーラとの思い出 《修行の日々》』

そんな不思議な出会いをしたセンコークーラ。
私がセンコークーラと『運命の出会い』であるとか、
『特別なドラゴン』であると言うのは、
もちろんこれまで書いてきた事も、まだ書いていない事も、色々と理由がある訳ですが、
今回の一件は…それを特に象徴しているんじゃないかと思います。



私が初めてセンコークーラと出会ってから約1年…
世間では、ドラドラカードの第5弾が発売となりました。
ジャンプでは第5弾に含まれている『特別なセンコークーラ』について、
大々的に紹介をしていました。
そのセンコークーラは『DD-500』のナンバーを持ち、
背景は特別な加工をされています。
ただのキラカードではなく、凹凸加工がされているのです。
しかも!
その凹凸によって、数体のセンコークーラが背景に描かれてるという…
超豪華なカードなのです。
もちろん、私だってセンコークーラを集めていた訳ですから、
このカードだって欲しい!
欲しいに決まっています!!

ですが…問題がありました。
それは、このカードのレア度です。
このナンバー500を持つセンコークーラのレア度は、
これまでのどのレアなカードよりも高いとされていました。
まぁ、記念ナンバーですから、そうなるのも理解出来ますが、
入手しようとしている側からすれば、これは少々…というか、
大分厄介な事なのです。

しかも、それに加えてですねー…
このナンバー500が入手出来るのは、カードダスだけだったのです。
つまり…
スターターを購入した所で、
このナンバー500には到底たどり着けないのです。
そして、カードダスというのも厄介に拍車を掛けています。
カードダスの設置店というのは、スターターを置いてある店舗よりも、
圧倒的に少ないのです。
…これは前途多難な幕開け…


まぁ、まずはスターターからです。
この第5弾はスターターが2種類あったんですよね。
センコークーラのスターターと、ライコーオーのスターター、
その2種類がありました。
まぁ、私はセンコークーラを主に購入していましたけどね。
で、スターターから入手出来るセンコークーラを手に入れます。
これはクリアです。

さて…
問題はナンバー500です。
どうやって入手すべきか…?
もちろん、カードダスを探さねばなりません。
そうそう簡単に………見つかっちゃうんですよね、これが。

見つけた場所は、例によって行きつけの津島のお店。
この日は確か、Mさんとも会えなかったんじゃなかったかな…
カード仲間とはそんなに会えず、お店の常連さんと顔を合わせた程度。
しかも、この日の天候は曇りで、雨もパラついていました。
ザッとは振り出しそうにないにせよ、白い雲が空を覆い、
太陽とは無縁な空でした。
路面も雨で濡れていましたね。
今でも当時の状況を思い出せます。

で、そのお店の入り口にカードダスがあるのですが、
そこにドラドラ第5弾のカードダスを見つけたんですよね。
まさか…ではありましたが、その『まさか』でした。
まぁ、よくよく思い出せば、以前の弾から設置されてはいましたが、
5弾も入れてもらえるとは…
おばちゃんに感謝です。


さて…カードダスは発見したので、第一段階はクリアです。
問題はここから。
『引き当てられるか』
…もう、問題はこれだけなのです。
カードダスは《出会い》でも書きましたが、カード自販機です。
中身の『箱買い』をしなければ、運頼みとなります。
じゃあ箱買いをすれば…というのは、大人の考えです。
まぁ、箱買いは『大人買い』とも言いますしね(笑)
今でこそ可能にせよ、当時の私は高校生、金銭的にそんな余裕はありません。
しかも、津島まで電車で通っているのですから、
電車賃だってやりくりしなくてはならず、カードだけに予算を回せないのです。
たかが数百円、されど数百円。
欲しいカード・レアなカードを引き当てるには、
それなりに投資しなくてはなりませんから、
数百円で収まる事なんて、まずはありません。
まぁ、余程運が良い人は別ですが…

で、上記の様に箱買いなんて出来ませんから、
やるとしたら数回となってしまいます。
せいぜい出来ても10回ちょっと…
そんなに予算は無いのです。
というか、これでもやりくりしていた方です。


この時は…小銭もそんなに無かったので、出来て4回ぐらいでしたね。
その数回のチャンス、ちっぽけな期待を胸にカードダスの前へ。
先程までは本降りだったので、店先の『ひさし』の先から、
大きなしずくがポツポツと落ちていました。
今になってもまだ、雨はかすかに落ちてきています。
天気は良くありません。

では、カードダスを回す事にしましょう。
1回目…硬貨を入れ、ダイヤルを回してカードを取ります。
この時期になると私も手馴れていて、カードのナンバーだけを見る様になっていました。
具体的に言うと…
カードのナンバーは、カードの右上に書かれています。
で、カードダスから出てくるカードは、紙によって束ねられているんですね。
なので、この束ねられた状態で、上のカードから少しずつ左にずらしてやるんです。
すると…次々とナンバーを見る事が出来るんです。
この方法はもやは『DD-500探し』とも言える方法でしたね(笑)

さて…1回目の結果を見てみます。
束ねられたカードを上から順に左にずらし、ナンバーを見ていきます。
……ありません。
まぁ、そう簡単に出る程のカードではないですからね。
今回ばかりは、初めから期待度は低いです。
《出会い》の時とは、期待度が違いましたね。


1回目は外れましたが、まだチャンスは残っています。
すぐさま2回目に挑戦です。
硬貨を入れ、ダイヤルを回してカードを取ります。
そして、先程と同じ様にカードを左にずらして、ナンバーを確認していきます。
………あり……ま…せん。
ある訳がないです(笑)
だから、そんなに簡単に出るセンコークーラではないのです。
こればかりは『四翼』の時のレア度とは、ケタが違います。
某ザクとは違う…と言わんばかりのレア度なのです。
某イワンにバカって言うな!…なレア度なのです。
何だか分からなくなってきました(笑)

さてさて、まだチャンスは残っています。
あの時と同様、最後の硬貨まで使い切ってカードダスを回します。
これは、出ようが出まいが関係無い事ですからね。
早速3回目の挑戦です。
硬貨を入れ、ダイヤルを回しカードを取り、ナンバーを確認していきます。
…………あり……ま……せ…………ん?……んん!?
いや、ちょっと待て…!
これは……
何か…カードの分厚さ、違わないか……?
このナンバーは…『DD-500』……だよ…な…?
見間違い…じゃ……ない…!
イラストは…何のドラゴンだ…!?
…センコークーラ…!
…来た!
500が来たっ!!
うおぉぉぉぉっ!
…出たぁっ!!
センコークーラが出たぁぁぁっ!!!!


いやー……
あの時は本当に、目を疑いましたね。
何度も書いていますけど、今回ばかりは…
『来るハズが無い』
…という気持ちが大半でしたから、
そりゃもう自分の目は疑うわ、夢じゃないかと疑うわ…
まぁー…驚きましたね。
それを見た瞬間、私の全てが一瞬止まりましたから(笑)
相当、驚いていましたよ。


で、その500を持って店内へ。
おばちゃんや常連さんに報告です。
まぁ、今思えば、おばちゃんには何の事か分からなかったでしょうが、
一緒になって喜んでくれましたね。
「やっぱ、何か持ってるんだよ。」
なんて言われたのを、今でも覚えています。
常連さん数人からは、ちょっと見せてと、もう一瞬にしてお祭り騒ぎ(笑)
「わー、すげー!」だの「これかー!」だの、
500を見ては色んな言葉が飛び交っていました。
あの時の興奮は忘れられないですね~。


それにしても…
初めての出会いといい、今回の記念ナンバーの出会いといい…
何故こうも、数百円のチャンスでセンコークーラを引き当てるのか…
どちらもほぼ同じ様な状況で、特に粘って回していた訳ではありませんでしたし…
これなんですよね、今でも不思議に思っているのは。
だからこそ、センコークーラは私にとって『特別なドラゴン』なんです。
一度ならず二度までも、運命的な出会いをした…
いや、今こうして客観的になって考えていますけど、
もしこれが私に起こった事ではなく、他の誰かに起こったとしても、
やはり私は『運命的』であると結論付けると思います。
いやだって…一度目は『たまたま』で済んだとしても、
二度目も同じ様な状況だった訳ですし…
無いよ、普通無いよ(笑)

『カードごときに運命とか』
…と、思われる方もいると思います。
もちろん、思って頂いて結構です。
価値観は人それぞれですからね。
ですが、私はセンコークーラとの出会いで人生が大きく変わりました。
大げさでも何でもなく、本当に人生が変わりました。
色々な経験をしましたし、色々な人と出会いました。
楽しい事もありましたし、悔しい事もありました。
駆け引きもしました。
無茶もしました。
センコークーラの為に、いつも戦略を考えていました。
それらによって、考え方も変わりました。
私は、こう思っているのです。
『1イラスト・1キャラクターでも、人の運命は変わるし、変えられる』
…と。
私の場合、それがセンコークーラだっただけで、
他の人も、もしかしたら何か別の物で運命が変わっているかもしれません。
運命的な出会いをしているかもしれません。
だから、私はセンコークーラとの出会い・共に歩んだ日々を大切にしているんです。
どんな物でも…どんな事でも…運命は変わるし、変えられる。
多分…それが一番、センコークーラから教えられた事なのかもしれませんね。


あ、そうそう、一応書いておきますが…
例のMさんも、このセンコークーラを入手していた様です。
…箱買いで(笑)
まぁね、箱で買えば絶対1枚は入っているみたいなので、
そりゃ金銭に余裕があれば、箱で買いますよねぇ。
今の私だったら…?
そりゃ、箱で買うでしょうね。
夢もロマンも無い答えでスミマセン…(苦笑)
ですが…挑戦してみても良いかもと思っています。
あのダイヤルを回す時のワクワク感、
欲しい物が出た時の喜び…
なかなか味わえないですからね。
まぁ、最近は運が無いですから、
センコークーラの時の様な事は起こらないでしょうね。
…というか、やっぱりセンコークーラの時は…運良すぎです(苦笑)

そういえば、このセンコークーラ、一度だけ実戦に投入した記憶があります。
例のセンコークーラドリームチームに入れて。
いやー…何やってんだ、この人(笑)
こんなレアカードを、金属のコインが飛び交う実戦に投入するとか…
あり得ないだろ…!
気でも狂ったか…!
幸い、コインの直撃は無かった様で、へこみはありません。
いやいや…本当に何故使っただし…!?
もしコインが直撃してカードにへこみが出来たら、
一体どうしていたのかと…
メチャクチャだ、この人…(笑)


まぁ、なにはともあれ…
こうして私は、センコークーラと再び『運命的な出会い』をしました。
この先に待ち受けるのは…2回目となる名古屋大会!
今回の大会は、正真正銘『センコークーラと共に』戦います。
…例のドリームチームな訳ですが(笑)
さてさて、どうなる事やら…

続きはコチラ→『センコークーラとの思い出 《2回目の名古屋大会》』

コメントの投稿

非公開コメント

No title

第5弾のDD486とDD500がブースター限定のセンコークーラでしたか。
ヘルズレアと、ヘブンズレアも増えてきて
バンダイふざけんなよ(笑)とか言われていた時期でしたっけw


子供の頃はなぜかパックのカードばかり買っていた記憶があります。
ガチャガチャでレアを当てた記憶が無いですが。羨ましいです。

Mさんがちょっと大人でお金にも余裕のあるプレイヤーさんなんでしょうかね。
子供の頃はこういう「お兄ちゃん」が強くて、すごく大きく見えますよね。
MTGを少しプレイしていましたが「お兄ちゃん」には全然勝てなかったです。
MTGの場合はコイントスも何もなく、無慈悲な虐殺です(笑)
どっかの国とは違ってミサイル(即死ダメージ)が2ターンで飛んできます。

今思うと禁止カードだったんですけどね・・・。


1BOX買えば1枚出てくるレアをずいぶん良心的に感じてしまうのは毒されているからなんでしょう・・・。

Re: No title

デスマドラさん、コメントありがとうございます!


> 第5弾のDD486とDD500がブースター限定のセンコークーラでしたか。
> ヘルズレアと、ヘブンズレアも増えてきて
> バンダイふざけんなよ(笑)とか言われていた時期でしたっけw

ん?…DD-486…?
これは…このナンバーは…
私は持っていない…ぞ…っ!?
改めて調べてみたら、無属性センコークーラなんですね。
これは…知らなかった…
まさか1枚を逃していたとは…不覚…!
検索しても画像が出てこないという事を考えると、
こちらもよっぽどレアな感じがしてきます。
それにしても…まさか今になって1枚逃している事に気付くとは…
これは本当に不覚でした…


> 子供の頃はなぜかパックのカードばかり買っていた記憶があります。
> ガチャガチャでレアを当てた記憶が無いですが。羨ましいです。

いや~、これは本当に運が良かったとしか…
私自身、今こうして振り返ってみても、
そうとしか思えないんですよね。
それとも…
本当に大げさに考えるのであれば、
今の私がこうなっている事を考えると、
私とセンコークーラが出会うというのは、
ある意味で『宿命』だったのかも…なんて、
ちょっと思ったりもします。


> Mさんがちょっと大人でお金にも余裕のあるプレイヤーさんなんでしょうかね。
> 子供の頃はこういう「お兄ちゃん」が強くて、すごく大きく見えますよね。

当時の私が高校生で、当時のMさんは大学生でしたね。
確かに「お兄ちゃん」的な感じでした。
大学生故にバイトもしていた様ですし、
金銭的にも余裕がありますし…
そんなに年が離れていないのに、何故か凄く強い。
戦略の組み立て方も上手いし、それに沿ったデッキの組み方が上手い…
やっぱり、年が離れすぎていないからこそ、
何だか大きく見えるんじゃないかと思ったりします。


> MTGを少しプレイしていましたが「お兄ちゃん」には全然勝てなかったです。
> MTGの場合はコイントスも何もなく、無慈悲な虐殺です(笑)
> どっかの国とは違ってミサイル(即死ダメージ)が2ターンで飛んできます。

やはり「お兄ちゃん」は強いですよね~。
ドラドラはコイントスがありますが、
次第にパワーインフレとなり、それを使われると…
カードは違えど、デスマドラさんと同じ様な状態になっていました(苦笑)


> 1BOX買えば1枚出てくるレアをずいぶん良心的に感じてしまうのは
> 毒されているからなんでしょう・・・。

1BOX=4200円…でしたか。
う~ん…
でもまぁ、仮に今もし再びドラドラカードが以前と同じ販売の仕方をしたとしたら、
4200円で『DD-486』『DD-500』が確実に入手出来て、他のカードも手に入るという…
これは魅力的かも…
まぁ、今こうして『DD-486』を見逃している事に気付いてしまった状態では、
よりそう思ったりもしますね。

ただ…
箱買いとは別に、カードダスは回してみたいと思いますね。
もし、それでセンコークーラが出た場合、
それは『それ』として、自分の中では特別な価値の物になりそうです。
今の私の『DD-500』も、まさにそういう事ですし…
コレクションとしての『箱買い』と、
運試しとしての『回し』
大人だからこそ、そういう事が出来るんですよね。
何だかちょっと複雑ではありますが…


それにしても、本当に『DD-486』のセンコークーラを見逃していたのには、
かなりショックだったりします。
持っていないセンコークーラは、抽選の『光闇』属性だけかと思っていただけに、
これはちょっとショックですね~…
まぁ…『光闇』『DD-486』以外のセンコークーラは持っている、
という事になりますが…
いやー……
ちょっとショックですね~…(苦笑)

入手していない以前に、このナンバーのセンコークーラ、
実物を見た事が無いんですよね。
見た事があれば、それは記憶に強く残っていて覚えているハズなんですが、
どうしても思い出せない…
無属性センコークーラが、もう1種類あったという認識すら、
私の中ではありませんでしたからね~…
一目見てみたい物です。

No title

ありゃ。1枚逃していたんですね。

バンダイのナンバリングミスかとも思ったんですが
当時の雑誌の付録のドラドラブックにも全く同じカードが記載されているのでたぶん間違いないですね。

バンダイのレアリティはよくわからないところがあって、
デジモンカードでも「シークレットレア」という、いかにも一番レアそうな名前がついていながら
実際は「ウルトラレア」(BOXに2枚程度)よりレアリティは低かったりしました。

まさかのヘルズレアよりレアなヘブンズレアかもしれませんねー。

デスマドラさん、コメントありがとうございます。


> バンダイのナンバリングミスかとも思ったんですが
> 当時の雑誌の付録のドラドラブックにも全く同じカードが記載されているのでたぶん間違いないですね。

私も前回のコメントを頂いた後に、
アーカイブと化しているドラドラカードプロジェクトのページで確認した所、
そのセンコークーラのナンバーを見つけてしまいました。
いやー…まさかでした…


> バンダイのレアリティはよくわからないところがあって、
> デジモンカードでも「シークレットレア」という、いかにも一番レアそうな名前がついていながら
> 実際は「ウルトラレア」(BOXに2枚程度)よりレアリティは低かったりしました。
> まさかのヘルズレアよりレアなヘブンズレアかもしれませんねー。

あれだけ色々な場所で大会に出て、数々の人達と対戦して、
それでも一度も見かける事も無く、
大人買いをしていたMさんやTさん、おっちゃんも持っていなくて…
う~ん…
これは『DD-486』の方がレア度高かったりするというのも、
あながち冗談な話しではないかもしれませんね~。
プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。