スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドラゴンセイバー』 1プレイクリアを目指す人へ 《知識編》

今日はですねー、私が愛して止まないゲームがネタになります。
『ドラゴンセイバー』
ナムコが1990年に世に出した、縦シューティングゲーム。
あの名作『ドラゴンスピリット』の続編として作られたゲームですね。

プレイヤーはドラゴンを操作し、各エリアを進んでいきます。
そのドラゴンも、パワーアップにより何種類もの姿に変わるという、
ドラゴン好きには何とも素敵すぎるゲームなのです。


それで今日は…
そんなドラゴンセイバーで、
『1プレイ(コイン)クリア』
を目指している方へ向けての記事になります。
これからドラゴンセイバーをプレイしようとしている方、
プレイしているけど、コンティニューしないとクリア出来ない方、
なかなか最後のステージまで進めない方、
エリア5のロックヘッドで落とされる方、
エリア7の鬼畜さにイライラしている方などなど…
そういった方を対象に、1プレイクリアを目指すヒントを提供したいと思います。
あくまで『ヒント』ですので、これが全てではありません。
1つの『やり方』として、読んで頂けたらと思います。

今回は『知識編』という事で、
プレイするに当たって、覚えておきたい情報を書いていきたいと思います。
なお、対象は『アーケード版(移植含む)・ライフ制・1P』となります。



さて、まずはドラゴンセイバーを現在プレイ出来る環境を書いていくとすると…
・Wii バーチャルコンソールアーケード
・PS ナムコミュージアム アンコール
この2つが、アーケードのバージョンを遊べる物ですね。
他には『PCエンジン版』もありますが、あれは…アレンジされていますので、
ちょっと違うんですよね。
まぁ、今回は『知識編』ですから、通用する知識もあると思いますが、
全てではないのでご了承下さい。


次に、ドラセイの『ライフ』についての説明です。
上でもチラッと書いてありましたが、
ドラセイには、ライフ『あり』と『なし』が存在し、
これらは設定で変更が可能です。
ライフありでは、ライフが残ってさえいれば、被弾してもミスにはなりません。
ライフなしでは、1回の被弾でミスとなります。
今回は『まだ1プレイクリア出来ていない方』が主な対象ですから、
そういった方々に『ライフなし』はオススメしません。
ライフなしは初心者向けではない、という事です。
『ライフあり』をオススメします。

で、ライフありの場合、ダメージを受けるとパワーダウンしてしまいます。
そのパワーダウンというのは主に『火力1段階低下』で、
ブルードラゴンの時は更に『首1段階低下』も加わります。
ドラゴンが変身していた場合は、首の概念が無くなるので、
火力だけが低下します。
ダメージを受けたからといって変身が解除される訳ではないので、
そこはご安心を。

『設定』という観点から見るのであれば、
初心者の方には『ライフ4』『ドラゴン数4』はもちろんの事、
エクステンド(1up)ボーナスの設定も『スコア+50,000ごと』と、
こうした設定で望むのが良いでしょう。
これらは、1プレイクリアが出来る様になってから変えたって良いのですから、
初めは『ゆるく』設定して、慣れるのが先決かと思います。


さて、ドラセイで一番厄介かつ、頭を悩ませるのは…
『難易度自動調整機能』
このシステムの存在です。
これは『プレイ状況に応じて難易度が変わる』という、文字そのままの事なのですが、
これが初心者の方には厄介でして…
ドラセイのコレの仕組みは…
『ミス(ダメージ含む)をしなかった時間』
が基準となっています。ですから…
『ノーダメージで進むと、難易度が急激に上昇する』
という事なのです。つまり…
『敵の数が増える』『敵の弾が増える』
という事に繋がり、それらへの対処が増える為に、難しくなるのです。
このシステムがある為に『覚えれば進める』が通用しにくくてですね…
難易度が随時変わり、敵の数も変わりますから、
『ココで敵が出てくる』というのが変わってくるのです。
これが難しい所であり、私が唯一気に入らないポイントなんですよね~。
このシステムへの対処が、初1プレイクリア出来るか否かに関わってきます。
対処というのは、まぁいわゆる『戦略ミス』を行う訳ですが、
それらは次回の『攻略編』で、記事にしていきたいと思います。


ドラセイの『核心』は書きましたので、
次は目に見える部分を書いていきましょう。

まず、攻撃の手段に関して。
攻撃の手段は3種類あります。
・対空ファイヤー
・対地ファイヤー
・エクスプロードショット(対空)
これですね。
ドラゴンの種類により、これらの『弾道・形』は変わりますが、
本質はどれも同じですから、操作が変わる事はありません。

対空・対地ファイヤーは、いわゆる『通常ショット』といった所でしょうか。
連射するショットな訳で、ゼビウスの様に対空と対地が分かれています。
空の敵には対空、地上の敵には対地と、使い分けないといけません。
まぁ、ドラセイには(速くない)オート連射が備わっており、
しかも、対空と対地は同時に撃てますから、
極論、対地ファイヤーは押しっぱなしでも良いのです。
私は滅多にやりませんが(笑)

で、エクスプロードショットというのは、いわゆる『溜め撃ち』でして、
対空のみ使える攻撃方法となります。
ドラゴンの種類によって、強力な攻撃力を備えたり、
ホーミングになったり、雑魚を一掃したりと、
一番『違い』が出るのが、このエクスプロードショットですね。
また、どのドラゴンにも共通するポイントとして…
『障害物を貫通する』
という点があります。
これは障害物の多いエリアで重要になってきますから、覚えておいて下さいね。

ドラセイの溜め撃ちは『ボタンを押さないで溜める』方式なので、
ボタンを連打・押しっぱなしでは、ちっとも溜まらないので注意が必要です。
このエクスプロードショットを上手く使えるかが、
攻略のポイントにもなってきます。
なお、エクスプロードショットが一番効果を発揮するのは、
後述しますが、ドラゴンの火力が3の時になります。


では次、ドラゴンの種類について。
ドラゴンの形態は6種類…かな、一応。
まぁ、大方には5種類が正解なのかもしれませんが…
とにかく、ドラゴンの形態を使い分ける事が、
攻略に欠かせないポイントになってきますので、
ドラゴンの形態に関しては、しっかりと頭に入れておいて下さい。
(以下の表記は1P時の物です)


【ブルードラゴン】
溜め撃ち…強力なファイヤーを1発。敵を貫通する。

最初の形態で、まさにドラスピ的なヤツですね。
青い珠で首が2本、3本と増えていきます。
また、他のドラゴンの時にも、青い珠でブルードラゴンに変身し、
この様に他のドラゴンからブルーになった時は、首が2本の状態となります。
首3本だと体が大きくなって、当たり判定も大きくなるので、
3本にするか2本で止めるかは、プレイヤーによります。
溜め撃ちの威力は結構高いですから、有効に使いましょう。
ドラスピの時と違い、首が増えるアクションは一瞬ですので、
『首が増える時に、いかなる物も通り越す』
という、ドラスピ的な技は使えません(笑)
首が増える時の「シャキン」という音が素敵。
私は…エリア1以外では、カオスとの戦闘で使ったりしましたね。
まぁ、ミス復帰後は必然的にブルードラゴンな訳ですが、
カオスの時は………そういえば、ミス復帰後でしたね(笑)

(これ以降のドラゴンは、青い珠を取っても首が増えません!)

【ファイヤードラゴン】
溜め撃ち…火力3で巨大な火の鳥となる。ドラゴンから離れる前はワインディング。
     敵を貫通する。

エリア2から出てくる、赤地に黄色の珠で変身出来ます。
対地ファイヤーは、着弾地点から前方に爆発を起こすので、
ブルードラゴンよりも対地ファイヤーは使いやすい…かも。
このドラゴンの真価は、やはり火力3での溜め撃ち。
前方に対してのワイドな攻撃を、ある程度の攻撃力で行えますから、
道中では役に立ってくれます。…が、
攻撃力や攻撃範囲を考えると、ちょっと他のドラゴンの影に隠れがちかも…?
ただ、攻撃有効時間は長いので、継続してダメージを与えられれば、
もしかしたらアックスよりも強い……かもしれない。
私はエリア2でこそ使いますが、エリア3で早々にアックスドラゴンに。
以降、変身する機会は滅多にありません…(苦笑)
尻尾の先の飾りがオシャレ。


【アックスドラゴン】
溜め撃ち…斜め方向に衝撃波。敵を貫通。この攻撃が最高威力の攻撃。

エリア3から出てくる、青緑色の珠で変身出来ます。
このドラゴンを使いこなせるかどうかで、ドラセイの攻略は分かれます。
何故なら、このドラゴンの溜め撃ちこそ、最高威力の攻撃だからです。
このドラゴンの溜め撃ちは斜め方向に飛んでいきますから、
慣れるまでは使いにくいかもしれませんけど、
慣れてしまえば…しめたものです(笑)
対ボスはもちろんの事、硬い敵もバッサリです。
あの忌まわしいロックヘッドも、1形態ごとに5発程度で倒せるという高威力。
しかも、衝撃波は斜めに発射されるのを利用して、
相手の攻撃を避けながら、適当に発射していてもそれなりに当たるという…
何とも素晴らしい能力を持っています。
ただ、対地ファイヤーはブルードラゴンと同じなので、
地上の敵に対しては、そんなに強くなかったりします。
私は…エリア3道中~ボス、エリア4ボス、エリア5道中~ボスでは、
この形態で行きますね~。
火力3で、衝撃波の数が増えます。
溜め撃ち時のモーションが、アックスだけ違うんですよね。
あのモーションから衝撃波とか…なかなか熱いです。


【スパークドラゴン】
溜め撃ち…空の敵全てにダメージを与える。攻撃力は低い。

エリア4から出る、黒い珠で変身出来ます。
このドラゴンも、やはり特筆すべきは溜め撃ちですね。
何せ、空の敵全てにダメージを与えられる訳ですから、
こんなに便利なドラゴンはいません(笑)
ただ、気を付けないといけないポイントは、やはり攻撃力。
他のドラゴンと比べると、溜め撃ちの攻撃力は低いです。
火力1では頼りなく、火力2ではまだ少し不安、
火力3でようやく雑魚を安心して一掃出来る力となります。
雑魚は一掃出来ますが、硬い敵には数発入れないと倒せません。
硬い相手とサシで戦える状態であれば、
対空ファイヤーの連射も有効に使いましょう。
対地ファイヤーは独特で、連射出来ているかがちょっと分かりにくいのですが、
攻撃範囲としては、ドラゴンの鼻先辺りから当たり判定があります。
敵の大きさによっては、ドラゴンと重なっていても当たったりしますね~。
他のドラゴンに比べて、結構広めの範囲じゃないかと思います。
連射が分かりにくいので、一発必中でいきましょう。
私は…エリア4道中、エリア6後半~ボス、エリア7、エリア9で使いますね~。
結構、使用頻度は高いです。
火力が上がる度に、溜め撃ちチャージ時のエフェクトが大きくなっていきます。
スパークらしく、バリバリしそうなエフェクト。
このエフェクトで、ドラゴン自身の大きさを見誤らない様に注意!


【スチールドラゴン】
溜め撃ち…ホーミング弾を発射。敵を貫通しない。

エリア6から出る、白…というか銀の珠で変身出来ます。
このドラゴンは…対空ファイヤーが曲者で…
曲者という言葉の通り、本当に曲がりながら飛んでいくんですね。
もちろん、ちゃんとドラゴンの前方に飛んでいくんですが、
蛇行していくというか…う~ん……ちょっと使いにくいかな…と。
その使いにくい対空ファイヤーを補って、溜め撃ちが…
補える程ではないんですよね、これが…(苦笑)
上記の通り、このドラゴンの溜め撃ちはホーミングショット。
ドラゴンの周囲にホーミング弾を発射し、敵に向かって勝手に飛んでいってくれます。
えぇ、もちろん倒せない敵にも果敢に向かっていってくれるので、
倒せる敵に対しては、その分手薄になります。
火力が上がればホーミング弾も増えるので、更に使いやすく……は、なりません(笑)
眼前の敵に対しても、向かっていってくれない事もしばしば…
皆さん、ちょっと思い出して下さい。
さっき、上で『空の敵全てにダメージを…』なんてドラゴン、いましたよね?
そうなんです、このスチールドラゴンは…スパークに及びません。
確かにホーミング弾の威力は、スパークの溜め撃ちより高いかもしれませんが、
いかんせん、その『弾の数』が問題でして…
火力が3なら一応、雑魚相手でもそこそこの仕事はしてくれますが、
それでもやっぱり、全ての敵を相手に出来る訳ではないので…
残念ながら、スチールはオススメ出来ません。
ただ、スチールをフォローするのであれば、
対地ファイヤーは他のドラゴンより性能が良いのではないかと思います。
着弾地点で爆発し、見かけよりも周囲を巻き込んでくれますので、
スパークが対空とするなら、スチールは対地…でしょうか。
私はエリア6道中の突破を目的として、スチールを使用しますが、
そのエリア6後半で出てくるスパークで、早々にチェンジ。
以降は全く変身しません。
だって…スパークの方が便利なんだもん…


【スモールドラゴン】
この形態は少し特殊なので、しっかり書いていこうと思います。
スモールドラゴンは、その名の通り体が小さくなり、当たり判定が小さくなります。
攻撃はブルードラゴンと大差ありません。
このドラゴンに変身するには…
稀に表れる、オレンジに青の『S』が書かれた珠を取ると変身出来ます。
この珠は、光る敵からしか出現しないので、あまり見かけないんですよね。
私は主にエリア4、エリア5、エリア8なんかで見かけました。
パワーウイングが出たりもしますが、そこはランダムなのかもしれません。
さて、上で『少し特殊』と書きましたが、何が特殊なのかというと…
・ダメージを受けると、変身が解除されブルードラゴンになる。
・火力に応じて、首が増える。
・青い珠を取ると、首は増えずにブルードラゴンになる。
・他の変身アイテムを取った場合、その変身アイテムに応じたドラゴンになる。
 (例…スモール状態でアックスを取ったら、アックスになる)
…といった所でしょうか。
ドラスピ経験者の方は、スモールの勝手が違うという点にご注意を。

ダメージを受けて解除されるというのは、他の変身と異なる点なので、
そこは注意しないといけませんね。
で、火力に応じて首が増えるというのが、一番イメージしにくいと思うのですが、
スモールドラゴンの場合、首は首であると考えないで下さい。
あれです、飾りだと思ってもらって結構です。
もちろん増えた首からファイヤーを出しますけど、
ブルードラゴンの首とは仕様が違う、という事がポイントです。
それと…
スモールの状態で他の変身アイテムを取った場合、
その変身アイテムのドラゴンに変身してしまいます。
ここで勘違いしやすいのが、上記の例で表すと…
『スモールアックスドラゴンは、存在しない』
…という点に、注意して下さい。
もちろん、アックスの時にスモールを取っても、スモールにしかなりません。
スモールドラゴンは、あくまで『スモールドラゴン』という変身であって、
他の変身と掛け持ち出来ませんので、勘違いしない様に注意して下さいね。
まぁ、戦略ミスを計画していた場合、
ダメージで早々に変身は解除されてしまいますから、
私の場合、その存在は『無い物』となっています。
まぁ、残念ながら今作では場繋ぎ程度でしかないですねぇ…
でも小さい分カワイイので、本当は使いたい…(笑)


さてさて、ドラゴンの種類と、それに応じたアイテムの説明も書きましたが、
他のアイテムも少し説明したいと思います。
まぁ、説明書に載っている事に関しては、そちらを参照して下さい。

【ファイヤーアップ】
赤い珠に、白い星の魔法陣が描かれています。
これを取ると、ドラゴンの火力が1段階上がります。
最大で2段階上がるので、初めを火力1とすると、最高で火力3になります。
ブルードラゴン・スモールドラゴンでは、火力3にすると連射が出来なくなるので、
火力2で止めるか考え物です。
私は気にせず火力上げてしまいますが…(笑)
ただ、カオスに対しては火力3の方が有利だったりもします。
他のドラゴンに関しては、いかなる時も火力3を目指して下さい。


【パワーウイング】
紫の珠を取ると、ドラゴンが一定時間無敵になります。
ドラゴンの左右にカッコの様なマーク(こんなの→《 》)が表れ、
その色に応じて時間の経過が分かる様になっています。
赤になると、もうすぐ時間が終了するという目安になります。
さて、このパワーウイング。
無敵なので、当然『体当たり』による攻撃が出来ます。
硬い敵には密着して、ガリガリ削ってやりましょう。
ただしこの体当たり、光る敵にはオススメしません。
何故なら、光る敵はアイテムを放出します。
つまり、倒したと同時にアイテムを取ってしまうという事になり、
これが意図せぬ変身アイテムでも困るというのに、
アンチが出てきた時なんて、もう最悪です。
いくら無敵のパワーウイングとはいえアンチまでは防げませんので、
光る敵への体当たり攻撃は、やはりオススメ出来ません。

【アンチ】
金っぽい色に、ドクロのマークが書かれた珠です。
ドラスピ経験者の方!
これ、ゴールドじゃないですよ!(笑)
これを取ると、ものの見事にパワーダウンしてしまいます。
いわゆる『ライフの減らないダメージ』といった所。
早ければエリア2からお目に掛かれ、サクッと火力を奪ってくれます(笑)
ただ、エリアが増すごとに笑っていられない事態となります。
私はこのアイテムが出た時、必ず「アンチかよっ!」と言うのがお約束です(笑)
取ってしまった時の効果音、ドラゴンが嫌がっている声に聞こえるのは私だけ…?

【ハート】
ハートが描かれたピンクの珠、これを3つ取ると1upです。
3つですからねぇ…
こちらも早ければエリア2からお目に掛かれ、
早くも残ドラゴンの横にタマゴが…!
でも、あと2つ取らないと1upしないんです。う~む…
ヒナで終わってしまった時は、ちょっと悲しくなりますが、
まぁ…ヒナを戦わせるというのは…酷ですよねぇ…
しかし…あのヒナのイラストは…カワイイので癒されます(笑)
ドラスピではゲームオーバーしてもエクステンドを引き継げましたが、
ドラセイではコンティニューでないとエクステンドを引き継げません。
ですので、1プレイクリアを目指すのであれば…自力で3つ集めるか、
どこかでゲームオーバーになった時、
コンティニューでエリア1からスタートするか…
いやー…でも、わざわざそこまでします?

後は得点アイテムですが、まぁ得点は1プレイクリア目標には関係ないので、
適当に取るなりスルーするなり、自由にして下さい(笑)。
取っても大した得点ではないですから、無理に取りに行かなくて大丈夫です。


それと、1プレイクリアには関係無いのですが、一応有名な裏技も書いておきましょう。
タイトル画面でクレジット投入後…
『対地・対空ファイヤーボタンを押しながらスタート』
すると、ドラスピⅡモードでスタートします。
まぁ、BGMの変更とエンディング後の演出が変わるだけなので、
お好きなモードでどうぞ!
ちなみに、ナムコミュージアムアンコールでコレをやると、
ドラゴン変身シーンが強制的にカットされ、いきなりエリア1が始まります。
ううむ……
(バーチャルコンソールアーケードでは、カットされませんでした)


…さて、事前に覚えておきたい知識としては、こんな所でしょうか。
次回はいよいよ実戦の『攻略編』に移ります。
コチラ!
『ドラゴンセイバー』 1プレイクリアを目指す人へ 《攻略編》
各エリアで覚えておきたい事や、対ボス戦でのキーポイント、
そして何より、どこでどの様に戦略ミスをして、
どのドラゴンで攻略していくのか。
それらを重点に書いていきたいと思います。
こちらも、あくまで『一例』に過ぎませんので、
参考程度にして頂ければと思います。

また、様々な状況を検証した『状況判断編』も作成しました。
こちらも合わせて、ご一読頂ければと思います。
コチラ!
『ドラゴンセイバー』 1プレイクリアを目指す人へ 《状況判断編》

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。