スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィットにフォールディングバイクを載せる その1

私が以前乗っていた2世代前のアルトには、フォールディングバイクを常備していました。
フォールディングの仕様は中折れタイプのWサス外装6速で20インチ。
中折れだけなので、ハンドルはたためません。
せいぜい、長さ調節の範囲内で短くする事しか出来ないのです。
で、アルトの後部座席を倒し、フォールディングは寝かせて積んでいました。
しかし、相棒がアルトからフィーに代わった時に一旦降ろされ、
今日の今日まで自宅のベランダに保管(という名目の放置)されていました。
いつかは載せないとな~…と思っていたのですが、
まさに今日『車からの自転車』という用事があった為に、
その用事に向かう直前、大急ぎかつ大慌てで自転車をフィーに載せました。
ただ…
アルトの時とは勝手が違う様です。



さて、私の『フィー』ことホンダ・フィットは、以前からブログで書いている通り、
『フィットハイブリッドRS』というタイプ。
フィットのハイブリッドで、かつスポーツの血が流れているタイプなのです。
まぁ、私の場合、その血のエネルギーを十分に発揮させた事はまだ無いのですが、
それでも私が思った以上に十分に走っています。
私は『燃費思考』が強いので、フィーと共に燃費記録の向上を目指しています。
なので、その力は『いざ』という時にしか使われないのですが、
今の所、その『いざ』という時には直面していません。
その力を発揮するまでもなく、十分に私の思った通りに動いてくれていますので。

燃費思考の私が車にフォールディングバイクを載せるというのは、
燃費記録を伸ばそうという考えに反する行為ですが、
アルトの時に『載せた時・乗せなかった時』の記録が大きく変わらなかったので、
利便性を考えてフォールディングを常備する方向になったのです。
車での外出の大半でフォールディングを出す事はありませんが、
こちらも『いざ』という時に、あるのと無いのとでは違いますので。
いつ何時、必要になるかは分かりませんからね。


で、急遽フィーにフォールディングを積む事態になってしまった今日、
どの様に積むのか非常に悩みました。
これまでのアルトでは、先にも書いた通り、
『後部座席を倒し、自転車を寝かせて載せる』
という方法を取っていました。
寝かせてあれば重心も低くなりますし、摩擦も大きくなりますから、
特に固定をしなくても支障は無かったのです。
しかも、寝かせると調度ペダルが倒した座席に引っ掛かる様に落ちるので、
たためないペダルの自転車としては困らなかったんですよね。
ペダルに負荷が掛からないですし、
車に対してもダメージが少なくなりますからね。
ただー……
フロントサスのダンパーオイルはダダ漏れになってしまったので、
本当は倒したくないんですよね、気持ちとしては。
こういう時は、サス無しの方が良いな~、と実感しましたね。

という事から、アルトの時は困らなかったのです。
これがフィーになるとですね…色々と困る事が出てきまして……
まず、後部の間口が微妙に狭い!
アルトよりもフィーの方が車体も大きいのですが、
何故か以前の様にすんなり入らないのです。
どうやら、後部の扉付近だけ狭くなっていて、
そこから広くなる構造になっているみたいです。今日気付いたのですがっ!
収容出来る容量は大きくなっているのですが、
肝心の開口部が狭くなっているので、何とも言いがたいですねぇ…

ただ、それに気付いたのは用事の前。
じっくりと載せ方について考えている余裕はありません。
何とかねじ込んで目的地に向かわなくては…
そんな事もあり、行きは少々強引な乗せ方をしましたね。
後部座席を左側だけ倒し、そこに自転車を立たせて載せました。
固定は…無しです。
載せた時から何となくグラグラと安定感が無かったのですが、
案の定、走行中に倒れました。右の座席側に。
もちろん走行中でしたし、変に触ると逆に危ないですから、
とりあえずそのまま目的地に向かいました。
近かったですからね、その目的地。

入れるのに難儀したのであれば、当然出すのにも難儀する訳で…
出すのもハンドルがつっかえたりして、ちょっと厳しかったですねぇ…
このままではちょっと常備するにしても…状態が良くありません。
上手く載せる方法を考えなくては…!


さぁ、用事も終わってその帰り、今度は自転車を積んで帰らなくてはなりません。
行きが行きだっただけに、やはり帰りも悩みました。
後部座席を両方倒したり、右だけ倒したり、
はたまた倒さずに載せてみたり…
とにかく色々と試したのですが、やはり綺麗には出来ません。
困りましたねぇ……

フィットのカタログには、写真付きで26インチのMTBが乗ると紹介されています。
その方法は、後部座席を両方倒し、自転車を斜めにして立たせる…という方法。
いや……
何故26インチのマウンテンが乗って、20インチのフォールディングが乗らないのよ…
そもそも、本当にその写真のマウンテン、後ろから入れれたのか…?
合成なんかじゃ無いよね…?
20インチのフォールディングでハンドルが引っ掛かってしまうというのに、
本当に26インチのマウンテンが、すんなりと入るのでしょうか…?
う~む……

ま、そんな事を考えて突付いても仕方ありません。
とにかく私のフィーに自転車を載せないといけないのです。
というか、出先でコレですから、載せないと帰れないのです。
今後の為にも、きちんと載せる方法を試したい所ですが、
やはり出先でもあり、しかも時間が遅くなってしまい…
やむを得ず、今回も少々強引に載せて帰る事にしました。
今度は…後部座席をたたまずに、その後部に自転車を載せました。
横方向に立たせる形で、何とか載せる事が出来ましたが…
この方法も…ちょっと怖いですねぇ…
下手したらガラス割ってしまいかねないので…


帰った頃には暗くなってしまったので、ちょっと今日中には解決出来そうもありません。
また明日、色々な方法を試してみたいと思います。
ただ、ネックとなるのがハンドルなんですよね…
ハンドルもたためるフォールディングなら、間違いなく簡単に載ります。
載るだけのスペースは十分にあります。
ですが、私のフォールディングはそれが出来ません。
ですから、ハンドルの干渉も考えて載せなくてはならないのです。
それでいて、簡単に・安全に載せ、降ろす事が出来る方法でなくてはなりません。
下手して自転車でフィーに傷が…なんてなってしまっては、
ちょっとショックが大きいので…
どんな形であれ、それだけは絶対に避けなければなりません。

それから、固定する方法も探らないといけないですね。
ベルトを使うなり、ヒモでくくるなり、とにかく何でも良いのですが、
急ハンドルや急ブレーキでも、自転車が動じない様にしておかないと、
万が一の時に自転車が暴れて、フィーを壊すか私がケガをするか…
まぁ、ケガをするのは良いとしても、フィーを壊されてはたまりませんから、
固定方法もちゃんと考えないといけないですね。

また明日、色々と試してみようと思います。
今日の段階でも色々と試しましたが、まだ方法はあるハズですし、
何か見落としているかもしれません。
それでもダメなら…
このフォールディングを載せるのは諦める方向になるかもしれないです。
危険を冒してまで載せようとは思いませんので。
とにかく、また明日チャレンジです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。