スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車を修理する 準備編

さてさて、今日のネタは自転車の修理に関する事です。
とはいえ、今日はまだ修理を始めていません。
まだ準備の段階ですね。
自転車の症状に合わせて、必要部品をそろえました。



ちょっと脇道にそれますが、私は自転車を4台所有しています。
正確には5台ですが、1台は自宅に無いので、
すぐに手を出せる物としては4台という事になります。
それぞれ役割が違っていて…
・シングルスピードのシティ車、フロント・リアキャリア装備、リアフェンダーは無し
・内装3速のシティ車、リアキャリア装備、いわゆる『走るシティ車』と化している
・2×6速のマウンテンバイク、24インチでメーカー・製造年等全て不明、かなり古い
・外装6速、20インチのフォールディングバイク、ダブルサス、車載用

シングルのシティ車は、主に『買い物用』という感じですが、
リアフェンダーが無い為に、乾いた舗装路しか走れません。
リアフェンダーは、リアキャリアを他の自転車から移植した際に干渉した為、
取っ払ってやりました。
そりゃ、24インチ用のリアキャリアが27インチに付くハズはありません。
なのでフェンダーを取っ払ったという訳です。
一応、タイヤとキャリアの隙間は数ミリあるので、走る事は可能だったりします。

内装3速のシティ車は、主に『移動用』という感じですね。
リアキャリアは装備しているので、後ろに荷物を載せる事は可能です。
フロントキャリアは完全に取っ払っているので、
ハンドル操作はキビキビ動きます。

マウンテンは中古で1000円という、メチャクチャ破格だったのですが、
いつの・どこの物かサッパリ分からないという…
シフターもサムシフターで、ロック機能がありません。
なので、常に親指で支えてやらないと、どんどんギアが重くなっていくという、
古いのに時代を先取りしているかの様な、
『擬似オートマチック』なギアを装備しています。
いや、上り坂では不便極まりないです(苦笑)

フォールディングは上記の通り『車載用』ですが、
今は家のベランダで保管しています。
いや、保管という名目の放置ですが…
こちらも上手くフィーに載せなくてはならないのですが、
今は他の自転車の修理が先になります。


さて、とりあえず私の所有自転車の説明は以上です。
で、今回は2台の自転車を修理しなくてはなりません。
内装3速のシティ車と、マウンテンバイクです。

内装3速のシティ車は、リアブレーキのレバーがカッチカチに固まってしまって、
レバーを引いてもブレーキが利かないのです。
というか、そもそもレバーを引けないという状態。
これではフロントブレーキしか使えないので危険です。
リアブレーキ自体を指で動かしてみた所、こちらは動くのを確認出来ました。
ので、これはワイヤーに問題があるとみて、
ワイヤーをインナー・アウターひっくるめて交換します。
ダイソーで105円、リアブレーキワイヤーが売っていましたので、
そちらを購入しました。

マウンテンバイクは、リアタイヤのパンクです。
これはパンク修理で良い…訳ではなさそうで、
過去にもこのタイヤはスローパンクチャーに見舞われていました。
チューブを出して調べても、どこにも傷は無さそうで、
原因が分からなかったんですね。
なので、パンク修理剤を入れてやったという過去があります。
その後はしばらく安定していたのですが、
ちょっと放置していたら完全にダメになっていた様で、
空気を入れても豪快に抜けていってしまいます。
全く手ごたえが無いんですよね。
なので、この状態でパンク修理では無理と判断し、
チューブ自体を交換する事にしました。
ただですね…1つ問題があってですね…
ホイールの形状が記載されていないんですよ、このマウンテンバイク…

自転車のホイールは『WO』と『HE』の2種類があります。
まぁ、詳しくは別途調べてもらうとして、
で、その種類が記載されていないんですよ、コイツは…
24インチのマウンテンバイクなんて、
このご時世は子供用しか見られません。
しかし、このマウンテンは本格的な作りをしていて、
カンチレバーブレーキを装備しているんですね。
今となってはVブレーキが主流ですけど、この古さを考えると、
カンチを付けているという事は本格的なマウンテンと考えられます。
ドリンクホルダーを取り付ける箇所も備わっていますし、
これが『見てくれマウンテン』とは思えないんですよね。

今でもこのサイズのマウンテンはHEが主流という事を考えると、
コイツもHEであると思うのですが、まだ問題があるんですよね…
コイツが履いているタイヤのサイズ…『24×2』なんです。
メチャクチャ太いんですよ、コイツのタイヤ…
なので、この太さのタイヤに、この一般的なチューブが対応出来るのか…
という点でも、心配していたりするんですよね。
『形状』と『サイズ』
マウンテンバイクの修理はちょっと心配です…
とりあえず24インチ・HE形状のチューブを買っておきました。


まぁ、心配な事もありますけど、やってみないと分かりませんし、
どの道、今の状況では危険か走行不可な状態なので、
とにかく修理に打って出なくてはなりません。
シティは簡単に出来そうですが、マウンテンは骨が折れそうですね…
何せ、リアタイヤをフレームから外さなくてはなりませんから…
明日は天気が良く無さそうなので、作業出来るかは分かりませんが、
シティだけでも修理したい所です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。