スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドホン所有機を数えてみた

相変わらず片付けは進んでいませんが、
片付けをした事で保護出来たヘッドホンが色々あったので、
ちょっと所有しているヘッドホンの数でも数えてみようと思いまして。

かれこれ学生の頃からヘッドホンを購入してきていましたから、
数としては一般の方よりは明らかに多いのではないかと…
というか、普通なら持っていたとしてもせいぜい2~3機なのかと思います。
まぁ、マニアの方よりは少ないのでしょうが、
自分は一体どれぐらい所有しているのかも気になりましたし。
…という訳で、ここで所有機をハッキリしていきたいと思います。



昔、家族に言われた事があります。
「いくつ耳あるの?」
…と。
一応、私も地球人ですから、皆さんもご存知の通り『一対』しかありません。
同時に使用できるヘッドホン・イヤホンは、当然ながら1機。
片耳に1機ずつ使用したとしても、2機まで。
…そんな事をする理由もメリットもありませんから、
大抵は1機しか使いません。
まぁ、その言葉はヘッドホンなりイヤホンなりを買いあさる私への、
ちょっとした嫌味だった訳ですが。

そんな言葉を言われるくらい、私はヘッドホン・イヤホンを購入していまして…
イヤホンに至っては、今どれだけ所有しているかパッと見で分かりません。
…というか、数える時に『オープンエア』と『カナル』を分けないと、
数があり過ぎて分からなくなってしまいそうです。
…いや、現時点で何十機か分からない訳ですが…
金額とかも出したくないですね…恐ろしくて…(苦笑)


さて、それでは本題です。
ヘッドホンの数を数えていきたいと思います。
まぁ、ただ数えるだけでは『つまらない』ので、
折角ですし型番も記して記録しておこうと思います。
ヘッドホンなら、ボディに型番が記してあるので分かりやすいですし。
この記事を書いている現在、私が所有している機種は…

◆パイオニア…
・SE-M280 (初パイオニアで2番目に『買ってもらった』機種 付き合いが長い)
・SE-M290 (M280が気に入っていたので 後継機としては十分な進化 解像度アップ)
・SE-M390 (未開封 M999E5で新型筐体が良く下位のM290が予想以上に良かったので)
・SE-M777AV (高コストヘッドホンに目覚めるキッカケになった逸品 CCAWを知った)
・SE-M999E5 (777AVと共にエディオンのオリジナル機 レザーパッドと新型筐体採用)
・SE-MONITOR 10R (モニター用に購入し学校でも使用 なかなか音が硬い)
・SE-900D (ベロアカスタム化 コアキシャル2ウェイの珍しい逸品 今でも最終兵器)
・SE-DHP800 (デジタルコードレスヘッドホン ドルビーヘッドホンシステム機)
・SE-MJ751 (未開封 コアキシャル2ウェイかつBASSをヘッドホンで調整出来る機種)
・SE-MJ541 (未開封 アウトドアヘッドホンがどれ程の物かと思い購入)

◆ソニー…
・MDR-XD050 (サラウンドヘッドホンシステム付属ヘッドホン XD100と同等品)
・MDR-ZX100 (見てくれでもなく値段でもなく音で勝負出来るとは思わなかった)
・MDR-ZX700 (Z1000は高かったので… でも満足)
・MDR-F1 (今のMAシリーズの原点とも言えるフルオープンエアヘッドホン)
・MDR-SA1000 (んー…まぁSA1000でいいか!…というのが購入時 でも満足)

◆オーディオテクニカ…
・ATH-AD300 (この値段でこれかぁ…というのが今も揺るがぬ評価)
・ATH-TAD300 (AD300の後継っぽかったので気になり購入 まぁこんなモンか)
・ATH-T400 (53mmドライバーユニットの密閉型が気になったので 高音が痛い)
・ATH-A900 (旧エイデンで叩き売りされていた所を保護 その値段からすれば満足)

◆ビクター…
・HP-D110 (ベロアカスタム化 最初に『買ってもらった』ヘッドホン 最初の相棒)
・HP-RX500 (何か音が良いらしい…という評価を見て購入 音も納得の出来だった)

◆パナソニック…
・RP-HT560 (パナソニックは『らしい』ヘッドホンが少なくて困る 音は良かった)

◆シャープ…
・VR-HSA100 (パイオニアSE-A1000と同型 でもA1000より安い 元が名機だけに名機)


…こ、これで全部か…!?
もう無いな…
いやー…結構ありましたねぇ…

メーカー別の数は…?
パイオニア…10
ソニー………5
オーテク……4
ビクター……2
パナ…………1
シャープ……1
合計は………23

23機!?
これは…思ったよりありましたね~…
今となっては古い機種も、大切に(?)保管していますから、
そりゃ数は増えていきますよねぇ…
処分した機種はありませんからねぇ…
ちなみに、劣化なりでレザーを剥がしたりスポンジ切除したりした機種はありますが、
『故障・破損』した機種は1機もありません。
まぁ、乱暴に使わなければ、基本的には壊れない物だと思います。ヘッドホンって。


そうそう、数える時に悩む物もありました。
カウントするのか、しないのか…で、です。
それは『ソニー MDR-AS100W』
筐体はイヤホンの様な形状で、耳に入れて使う訳ですが、
いかんせん頭をまたぐ様にアームがあってですね…
しかもパッケージには『ヘッドホン』と書いてあるという…
入れるか入れないか悩みましたが、
『耳に入れる』という事で、私は『イヤホン』と判断しました。

それから、今回は『耳かけ型ヘッドホン』は抜いてあります。
あれはまぁ…ヘッドホンですけどヘッドホンっぽくないですし(笑)
数はそんなに多くないですが、とりあえずパスです。


それにしても……多いですねぇ。
もう購入順とか忘れてしまいました。
初めて買ってもらったヘッドホンと、2番目に買ってもらった機種は覚えています。
当時はまだ中学生(…だったと思う)でしたし、自分で買おうとか思っていませんでした。
何より、機種ごとに『音が違う』なんて、当時は微塵も思っていませんでしたし。
数あるヘッドホン、どれも同じだろうとしか思っておらず、
パッケージや形なんかで選んでいた記憶があります。
特にパイオニアのSE-M280は、そう記憶していますね。
ただまぁ、パイオニアのエディオン向けカスタムモデルである『SE-M777AV』
コイツとの出会いが、こうなってしまった原因であるのは断言できます(笑)

パイオニアの機種が多いのは、音・デザイン共に好きである事、
そしてパイオニアに頑張ってほしいから…ですかね(笑)
しかしまぁ、ソニーよりも先にBAユニットのイヤホン出したりとか、
カスタム出来るイヤホン出すとか、コアキシャル2ウェイのヘッドホン出すとか、
物としては少なくても、個性的かつ質の良い物が多いかと思います。
クラブシーンを想定した物が多いというのも、やはりパイオニアらしいのかも…
ちなみに、意外と知られていないのかもしれませんが、
最近のパイオニアのイヤホンは、かなり重低音に力を入れています。
『これでもか』という程に重低音が出ますから、
ソニーのXBにも引けを取りません。
昔のイヤホンは結構おとなしかったのですが、
最近は暴れまくって…というか、元気が良いですね。
ヘッドホンは、どのモデルも昔から芯がしっかりしていたので、
エントリーモデルでは解像度を上げたりしてきましたね。
またモニターヘッドホン出してくれよぅ、パイオニア…

ソニーは音作りが無難なので。
どんな機種でも、私の中では『ハズレ』が無いのがソニー。
チューニングにも『ブレ』が無いので、新型を入手しても怖くないんですよね。
純粋に『解像度が上がった』とか『音場が変わった』とか、
ランクによってチューニングのブレが無いのが、ソニーの良い所ですね。
チューニング自体も、昔から大きく変わらないので安心感があります。
今度はヘッドホンがMAシリーズに移行しましたが、それも欲しいですねぇ…
それから…1R…でしたっけ?
高級ヘッドホンも出ますよね、それも欲しいな…なんて。

オーテクはまぁ…ね。
ハッキリ言ってしまえば、私には合いませんね。
音作りしかり、素材の使い方しかり、力の入れ所しかり。
同価格帯で他のメーカーがやっている事を、オーテクはやってこない。
で、その価格分だけ音が他より良いかと言うと…お世辞にも良いとは言えず…
音は同価格帯と同等、じゃあどこにお金使っているのよ…?
ボディの金属?…好きですよねぇチタンとか。持ってますけど…(苦笑)
私には高音域が痛いんですよね、オーテクは…
パイオニアも硬い事はありますけど、オーテクはそれ以上で刺さってくるので…
基本的にヘッドホン・イヤホン共に、オーテクは『型落ちで安いから購入』が多いです。
合わないとはいえ、気にはなるので(苦笑)

ビクターは私の中では『目立たないけど、仕事は良い』という感じ。
無駄に同じシリーズの中でランク数を増やすとかせずに、
少ない機種でポイントポイントをしっかり抑えている所が良いんですよね。
HA-FXT90とか、あれはなかなか名機でした。
5.8mmのユニットで、個性的な展開もしている点が更に良いかなと思います。
というか、よく5.8mmのユニットであれだけの音が出せるよなぁ…

パナソニックはまぁ…
ヘッドホン・イヤホンでは『目立たない』というのが私の印象ですかね。
ヘッドホンは何だか『ファッション』的な物が多い気がして、
何か『本格的』というか『王道』というか、そういった類の物が少ないというか…
う~ん……イヤホンの楕円形ポートも私の中では微妙でして、
交換用イヤーピースの互換性が無くなるので、嫌なんですよね、楕円形ポート。
なので、イヤホンもパナソニックは少ないですねぇ…
音は良いんですが、ちょっとパッとしないのがパナソニックのイメージですね。

シャープはまぁ…私が家電メーカーで一番好きなメーカーな訳ですが、
ヘッドホンと聞いて驚いた方もいるのではないでしょうか。
実は…出していたんですよね~。
ヘッドホンは2機種出していましたが、どちらもパイオニア製。
本体にもしっかり『サウンドはパイオニアが作りましたよ』と書いてあったりします。
まぁ、そんな書き方ではないですが(笑)
過去にはポータブルMDなんかでイヤホンや耳かけ型ヘッドホンも出していましたが、
そちらはフォスター電機製。
これがまた音が良いんだ!
自社で製造せずに、あえて音が良いパイオニアやフォスターに製造を委託する辺り、
シャープは自社のAV機器を活かす為に最高の選択をしたと思います。
当時はね…ポータブルMDも1Bitデジタルアンプなんかで頑張っていたんです…シャープも…
オーディオもね…頑張っていたんです。
私のミニコンポは、やはりシャープ製で1Bitデジタルアンプ製品だったりします。
でもって、まだまだ現役バリバリです。
壊れたら…Nmodeの1Bitデジタルアンプにでもします…
まぁ、これからも壊れない事を祈りますが。


それにしても、これだけヘッドホンがあると『置き場所』に困ってしまいます。
未開封が3機あるのは、置き場所が無くパッケージから出せない為です…(苦笑)
片付けで保護した物も、それらはやはり置き場所に困っています。
イヤホンはちょっとした棒なんかにぶら下げてやれば良いので、
数が少し増えようと困ったりしませんが、
いかんせんヘッドホンは1機がデカイので邪魔なんですよね…
アームとクッションが別になっている機種なら、
アームをフックなんかに引っ掛けてやれば良いかもですが、
あいにく、今はそんな道具なり収納器具なりはありません。
…作るしかないか、今後も増えていくんだろうし…

今度はイヤホンの数も数えてみたいですねぇ。
型番も分かれば記録しておきたいですが、
イヤホンは型番が記載されていない物が多いので…
ソニーはご丁寧に『ネックチェーンのキャップ』に記してくれていますが、
他のメーカーは…あんまり見ないですねぇ…
カタログなりで調べれば出てくるのでしょうが、
そんな事していたら…どれだけ時間が掛かるやら…
まぁでも、数ぐらいは数えたいですね。
所持数を知らないとか、ちょっと管理がなっていないですので…(苦笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。