スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそフィット

2012年7月14日。
私の新しい相棒が納車されました。
『ホンダ フィット』
…ようこそ!


さて、昨日までの湿っぽい雰囲気を変えていきましょう。
…変えれるように努力します(苦笑)
まぁ、新車の記事で湿っぽかったら、ちょっと嫌ですので!
空元気だとしても、ちょっとは元気にログを残していきたいと思います。


さてさて、これまではアルト中心に記事を進めてきましたが、
今日からの相棒はフィットです。
それから、これまで伏せてきたフィットのグレードですが…
納車もされた事ですし、ここで発表したいと思います。

私のフィットのグレードは…
『ハイブリッドRS』
…です!
もちろんMTで、6MTになります。

まだまだ出てから間もないグレードという事もあり、
レア感満載な車種なんだとか。
フィットは良く見ますし、ハイブリッドはそこそこ見ます。
で、RSも稀に見ます。
…ハイブリッドRSは、私も走っているのは見た事がないですねぇ。

このグレードにしたのには、もちろん理由があります。
端的に述べれば…
『エコで走りを楽しみたい』
という所にあります。
まぁ、買い替えになったという時に、妥協はしたくないと書いたのですが、
その妥協しない部分でこの車になった…という訳です。

他にも候補はありました。
『CR-Z β』
CR-Zの標準グレードであるβ。
CR-Zと言えば、世界初のハイブリッド6MT搭載車種。
でもって、ハイブリッドなのにスポーツ性を求めている車種。
スタイル的にもカッコイイ!
乗りたい…!
と思ったのですが、オプションをガンガン削ってもギリギリ…
オーディオですら付けられず、標準装備はカスカス…
う…
カツカツのスポーツカーならオーディオレスとか分かりますけど、
コイツはレッドバッチですらないですので、オーディオぐらいは…

…と考えた時、候補に挙がったのがフィットハイブリッドRSだったんですよね。
同じ6MTで、ハイブリッド。
標準装備も充実していて、オーディオを付けてもCR-Zよりお釣りが出ます。
居住性も積載量も、CR-Zより上々です。
これはやはり、フィットという事になる訳ですが…

では、何故ガソリンのRSではなく、ハイブリッドRSを選んだのか。
それはやはり…
『MTでも減税対象なのは、ハイブリッドだから』
という事です。
MTは基本的に、減税対象外。
MTだって燃費良く走れば…というのは、私のアルトが証明していますが、
偉い人には、それが分からんのです。
なので、ガソリンのMTは減税対象になっていません。
そこが、1つ目の理由です。

そして、ハイブリッドRSはRSよりも装備が増え、
かつハイブリッドならではの『モード選択スイッチ』が搭載されています。
これは、走りと燃費を制御出来るスイッチなのですが、
『ECON・ノーマル・スポーツ』
この3種類のモードを選ぶ事が出来るんですね。
ECONは、いわゆるエコモード。
このモード選択スイッチがあるというのが、2つ目の理由です。

そしてやはり、3つ目の理由は…燃費です。
アルトの燃費は、実走行でリッター20前後を出していました。
アルトは10・15モードのカタログ値でリッター23。
とりあえず、次の車も燃費良くないと…ちょっと…
少なくとも、実燃費リッター18程度は走ってくれないと…
そう考えると、フィットRSではカタログ値が悪すぎます。
JC08モード走行での燃費でもイマイチ…
なので、ハイブリッドRSが有力になってきた訳です。
ちなみに、ハイブリッドRSのカタログ値は…
JC08モードでリッター20です。
これならまぁ、実燃費リッター18は行くかな…と。

こういった理由から、私はハイブリッドRSを選択しました。
色はホワイト。
白は私のパーソナルカラー…なんて、前にも何かの記事で書いたのですが、
白は好きですからね、何としても次の車は白にしたかったのです。


そんなフィットハイブリッドRS。
納車されてから早速、犬山までご祈祷に。
初のドライブですが、問題は…無い………訳ではなく、
結構、戸惑いましたねぇ…
車幅・パワー等々、かなり違いが…
踏めば簡単に進みますし、旋回時に車幅が分からない…!
やはり、軽からのステップアップですから、ちょっと感覚が…
慣れるまで、しばらくかかりそうです。

で、ご祈祷後も所用で色々と走ったのですが、
納車日早々にエンストですよ、しかも3回も…
ギアもミスって噛ませてしまい、3回程度鳴いています。
う~む…
早く慣れなければ…


さて、この車の愛称、実は決めていたりします。
愛称は『フィー』
これの由来は…
実はドラノベに登場予定です。
この車を購入しようと決めてから、早速、擬竜化プランが…
インテやクビシ、ヌスクスやレリュード同様、フィットも擬竜化です。
…なので、そのドラゴンの名前を逆輸入…といった所です。
まさか、私の車を擬竜化して、しかもドラノベに出すんですから…
面白くなってきましたねぇ。
まぁ、当分先の話しですが(笑)
ちなみに、フィーは女の子だったりします。
…どうでも良いですね(笑)


この車は、色々な物の上に立つ車です。
その大半は、多くの犠牲や失った物…
そういった車ですから、本当に大切にしなければなりません。
アルトとも誓いました。
『自分の乗る車は傷を付けない』…と。
犠牲の上に立つ車…
絶対に大切にしなくては…


今日から、私と『フィー』ことフィットハイブリッドRSとの旅が始まります。
まずは慣れる事が先決ですが、
フィーと色々な場所へ行きたいですね。
アルトと共に行った福井、ここは必ず行きたい…!
他にも行ってみたい場所は色々とあります。
時間が出来た頃、一緒に行ってみたいです。
それまでに、慣れなければいけませんね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。