スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルトとの思い出 1

さて…
中破してしまったアルトも、あと二週間もすればお別れになります。
突然、突き付けられた別れ…
相棒には、本当に申し訳なく思っています…
寿命で乗れなくなったのなら分からなくもないですが、
突然の事故でこうなってしまった訳ですから…
何というか、自分の中ではまだモヤモヤした物が残っています…

愛車との別れが、こうして突然になってしまったので、
アルトとの思い出を、覚えている間に『ログ』として残しておこうと思い、
ちょっと記事にしていきたいと思います。


やはり、始めに書くにはここからだと思います。
アルトとの出会いですよね。
アルトとの出会いは、本当に偶然だったというか、奇跡的だったというか…
それは、私が免許を取ったばかりの頃でした…


私は、自分の車にはこだわりを持っていました。
それは…MTである事。
自分でギアを操作したい…!
そして、ホンダ車である事。
ホンダは大好きでしたので。
この条件の下、最初の車を探し始めました。

当時は、大好きだったインテグラもDC5後期型で絶賛生産中。
そりゃ、大好きな車ですから乗りたい…!
ただ、高い…
タイプRは無理でも、タイプSなら…
そんな、かすかな希望を胸にディーラーの方と親と、三者で話し合いましたが…
当時は専門学校に入る前の休み期間で、先も見えていませんでした。
バイトをするのか、しないのかも…
この様な状況では、当然ながらOKが出るハズもなく、
インテグラは泣く泣く諦め…
ませんでした。

新車のインテが無理なら、中古車ならどうだ…!
と、意気揚々と探して回ったのですが…
旧型のDC2でも高く、SIR-Gは逆にATばかり…
こんな状況では、インテは無理…
やはり、インテは泣く泣く諦める事に…

インテがダメならと、ホンダの他の車を見てみました。
プレリュードは…ATしかヒットせず、
ならば安いZはと思いましたが、これはATのみ…
シビックもインテ同様、当然ながら高い…
やはり、MTというこだわりが、車探しを難航させました。
これでは、ホンダ車という条件を妥協せざるをえません。
ちなみに、当時はビートやらS2000やらは選択肢にありませんでした。
オープンカーは肌に合わなかったのです…

で、ホンダ以外でもMTを探しに探しました…が、やはり簡単には見つからず…
広告に入ってきた、ダイハツのミラが新車で予算内。
これはと思い、お店に行きましたが…
商用車みたいだと、親から反対を受けてボツ。
これでまた、振り出しに戻った訳です。

その後も、自宅近隣の中古車ショップを親と転々としましたが、
やはり簡単には見つかりません。
親からも「次で無かったら諦めるしかない」という最終通告が出ました。
最後の中古車ショップは、軽専門で取り扱っているショップ。
軽だけとはいえ、自宅近隣では車種も豊富に置いてあります。

ただ、当時でもAT主流の影響はありましたから、軽でもMTを見つけるのは…
ありました!
MTで、当時生産されている型と同型のアルトが、50万…!
これこそが、私とアルトとの出会いでした。
年式も悪くなく、状態も良好。
もう、お店で見てから即決でしたね。
とにかく苦労して探していましたから、もう『コレだ!』としか思えませんでした。
本当に奇跡的だったというか、偶然の出会いだったというか…
お店の方も驚かれていましたね~。
「MTは売れない」
という言葉を、今でも覚えています。
そして、その売れないMTを即決した事で、値段も抑えて頂けました。
こう言っては何ですが、中古車ショップの方からしてみれば、
まぁ…MT車はスペースを取る『邪魔者』ですよね…(苦笑)

アルトは展示されている状態では、オーディオはカセットテープ。
…まぁ、別にカセットでも問題なかったのですが、
「1万プラスでCDプレイヤーに交換」
という、サービス期間だった…記憶があります。
親は「折角だからCDに」と言いますが、私としては1万アップするのが考え所でして…
カセットでも50万なら良いかなー、なんて思っていたんですけど、
どうやら親が交渉したらしく、50万のままでCD換装になったんですよね。
お店の方も、やはり上記の様に売れないMTを即決だったからと、
ここはサービスしてくれた様です。

このアルトの元所有者は、どうやらお年寄りの方だったそうで、
「マニュアルに慣れていた為、オートマは無理」
だったのだそうです。
…今の時代からは、考えられない話しになってしまいましたが、
当時では珍しくな………珍しかったのかな?
まぁ、お年寄りの方がドライバーなら、時代的にATは無かったので分かる話しです。
綺麗に使って頂いていた様で、内装も外装も綺麗でした。
…一部を除いて。
右のフロントウインカー部分にちょっとした擦り傷が…!
これはお店の方からも説明があったのですが、交換となると高くなるそうで…
まぁ、私としては特に問題は無かったので、些細な問題です。


こうして、私の初代相棒は『スズキ アルト』となった訳です。
苦労の末に見つけ出したMT車。
本当に苦労して苦労して、粘りに粘って探し出した車でした。
大げさでも何でもなく、本当に運命のめぐり合わせだったとしか思えなかったです。

そんな相棒のアルト、展示段階ではワイパーゴム・バッテリーが寿命間近。
これらの部品は、時期が来たら無料で交換してくれるとの事で、
その時は安心していたのですが…
これが肝を冷やす事態に発展するとは…

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【アルトとの思い出 1】

さて…中破してしまったアルトも、あと二週間もすればお別れになります。突然、突き付けられた別れ…相棒には、本当に申し訳なく思っています…寿命で乗れなくなったのなら分からな...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

事故の記事を読んで非常に驚いています。
アルトが廃車になってしまうということで、残念です・・・。
燃費がよく環境に優しいどころか、コケを栽培して、寧ろ自然を作り出しちゃうアルトが大好きでした。

また太鼓の練習来てくださいね。詳しく聞かせてください。

江口 ゆうすけさん、コメントありがとうございます。

> アルトが廃車になってしまうということで、残念です・・・。
一応、駆動系は無傷なのか、相変わらず元気に動いているのですが、
いかんせん無残な姿で、年式もアレですからね…
私自身、非常に残念で悔しいですが、致し方無いです…

> 燃費がよく環境に優しいどころか、コケを栽培して、寧ろ自然を作り出しちゃうアルトが大好きでした。
そうでしたね、半年前はコケ栽培していましたねぇ…
そういった意味では、自然的に環境に優しい車だったのかも…
次の車は科学的に環境に優しくなりますので、コケは取り除くと思います。
…というか、コケが似合う車ではないので…


まぁ、休みが重なれば太鼓に顔出しでも…
ですが、事故の話しはあまり深く掘り下げないで下さい。
やっぱり、事故自体もショッキングな出来事でしたし、
まだ気持ちの整理も完全ではないですので、追々という事で…
プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。