スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス欠の危機

昨日は用事がありまして、ちょっとマイカーで走っていました。
その時に起こった事が今日のネタです。


私の車は、スズキのアルト。
この記事を書いている現在では、2世代前のモデルになります。
MT5で、私の運転だとリッターは20前後。
最高は22程でしたが、大抵は20前後をフラフラしています。
で、燃料タンクは30Lです。

そのアルトで、今日はちょっとした距離を走らなくてはならなかったのですが、
残っていた燃料が、出発時点で微妙…
燃料メーターはアナログ式なのですが、もう『E』付近。
レッドゾーンの少し上辺りでした。
経験上、これならまだ2~3リットルは燃料が残っているハズ。
それなら、30~40kmぐらいは、まだ余裕で走れる…!
燃料補給を『行き』に行わず、用事を済ませてからの『帰り』に行う事にしました。

私は普段、補給するガソリンスタンドを固定しています。
私の知っている中では、一番安い所というのが理由だったりします。
まぁ、こういうご時世ですからね。
燃料代も高くなってきましたから、少しでも安い所で入れたいものです。


さて、そんなこんなで燃料が少ない状態で出発。
目的地は2箇所あり、まず1箇所目は難なく終了。
難なくというか、少しレッドゾーンに針がかかっている状態。
これも経験上、燃料はまだ残っています。
これなら…
その考えが甘かったというか、後々肝を冷やす事態に…

1箇所目から2箇所目に行く途中、私の決めているスタンドを通過出来ます。
もちろん、道にもよりますが…
ただ、今回は『行ける』という判断で、その道を使いませんでした。
別の道の方が、信号も少なくスムーズに走れると考えたからです。
その方が、最終的に使う燃料は少なくて済みますし、燃費も上がります。
が…

2箇所目の目的地に着く前に、
燃料メーターの針がレッドゾーンにどんどん入っていくという…
その目的地に着いた頃には、もうレッドゾーンの真上というか、ど真ん中というか…
もう『レッドゾーン真っ只中』状態でした。
やばい、これでは帰れない…
そんな考えが頭の中を駆け巡っていました。

走行距離も、ゆうに40kmを超えていました。
想定していた『走行可能距離』が40kmだったので、いつ止まるか分からない…
燃料メーターの針も、レッドゾーンにがっつり入ってしまっています。
残りの燃料も分かりません。
過去に、これだけ使った事は無かったので、もう想定出来ませんでした。
もしかしたら、もうタンク内はカスカスで、
パイプ内のちょっとした残燃料しか無いのかも…
そう考えただけで恐ろしかったです。


2箇所目の目的地から、今度は帰宅せねばなりません。
その帰宅途中、いつくもガソリンスタンドはあります。
ただ、やはり高い。
しかし、ガス欠で止まるのも…

リスクはありましたが、アルトの燃費を信じて、いつものスタンドまで走る事に。
その間、いつも以上の超低燃費運転をしましたね…
ギアはとにかく次々と上げて、加速時のエンジン回転数を低く抑える。
その加速の様は、車を手で押しているかの様な低速っぷり。
5速のギアを入れた速度は、確か13kmだったハズ。
いつもは15kmで5速に入れますから、更に低かった訳です。
もう、エンジンがカラカラカラカラと音を立てて頑張っていました。

クラッチとスロットルの操作も、とにかく慎重でしたねー…
『ミスして無駄に回転数を上げると、それだけ燃料が減る』
と考えると、もう怖くて怖くて…
何せ、いつガス欠になるか分からない状態でしたから…

そのお陰なのか、何とかいつものスタンドまでたどり着く事が出来ました。
その時の気持ちといったら…
とにかくホッとしましたね…
寿命が縮んだ気がします。


やるモンじゃないですね、こういう『Eペタ』の走行は…
というか、もう『E』ですら関係ない状況だったのかもしれませんね。
何せ『レッドゾーン』ですから…

ちなみに、その時に入ったガソリンは『28.93リットル』
ほぼ29リットルが入りました。
先にも書いた通り、燃料タンクの容量は30リットルなので、
残りは1リットル程度だったという事になります。
1リットルあれば少なくとも17kmは走れるハズですが、
恐らくその1リットルは、先の超低燃費走行で神経をすり減らしながら稼いだ分に思えます。
あれをやっていなかったら、もしかしたら…もっとギリギリだったのかも…
それとも、止まっていた可能性も…


何はともあれ、無事に帰れて良かったです…
皆さんは、私の様に変な意地を張らずに、是非とも余裕を持った給油を…
燃料カッスカスの状態での走行、本当に怖いので…
特にAT車はギアがコンピューター制御ですから、MTよりも不自由ですし…
どれだけゆっくりな加速ても、すぐにはギアチェンジされませんから…
余裕を持っての給油、それが大切なのが身にしみました…

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スーパーカブを買えば、今よりも素晴らしい低燃費生活が待っているよ!

コメントありがとうございます。

カブか~…
確かに、カブの燃費は素晴らしいけども…
・音楽を聴けない
・雨風をしのげない
・最大積載のキャパが少ない
という観点から、私のメイン車両にはならないですね~。

確かにカブより燃費は悪いですが、自動車として見れば、
『実燃費』だって、現行の『アルトエコ』にだって負けていないハズ…!
乗り手によって燃費が大きく改善出来るのが、MT車の特権ですからね。

まぁ、相変わらずサブ車両のターゲットとしてなら、カブは候補の1つです。
ATV欲しいですがっ…!
プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。