スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桶太鼓のメンテナンス その3

さて…
今日『も』桶太鼓のメンテナンスです。
そろそろ終わりにしたい所。


残っているのは、愛称の刻印と皮の装着、そしてヒモの調整です。
今日は太鼓の練習日だったので、それまでに皮の簡単な装着ぐらいは終わらせたい。
終わらせたかったのですが…

とりあえず、まずは愛称の刻印からです。
この桶太鼓は、昨日の記事でも書いた通り『レリュード』が愛称です。
そして、その愛称を英字で『RELUDE』と書きます。
刻印の方法は、はんだこてによるウッドバーニング。
いわゆる、木を焦がして書く方法ですね。
私は特にウッドバーニング専用の機器を持っている訳ではないので、
いたって普通のはんだこてを使用します。
出力は20Wで、買ったのは…ダイソー(笑)
420円でした。
今でも売っているんでしょうか…?

さて、早速刻印を始めます。
まずは下書き。
鉛筆のBを使用し、胴の内側に下書きをしていきます。
『RELUDE』の他にも、ちょっと関連のある文字やイラストを描いておきました。
そして、下書き後ははんだこてを熱して、下書きの上からなぞっていきます。
普段はこの方法でバチなどに刻印をするのですが、今回はいつも以上に難しかったですね~。
何分、胴の内側ですから、やりにくい事といったら…
それでも、マジックとかペンとかで書きたくはありません。
胴は長く使う物なのですから、そういった『劣化の可能性のある物』で書きたくないのです。
木を焦がすウッドバーニングなら、劣化の心配はありません。
何故なら、木が焦げている訳ですから、インクの様に劣化の心配は不要です。
にじんだりもしません。
だから、私はウッドバーニングを多用するんです。
廃棄時にも、焦がしているだけですからインク等より環境負荷は少ないと思いますし。

さてさて、やりにくいながらも何とか終わらせる事が出来ました。
次は…皮の装着です。
太鼓の練習前に、何とか簡単に装着はしておきたかったのですが…
無理でした。
皮を取った時、ヒモを完全に取らずにおいたのですが、
どうやらそのヒモが縮んでしまったらしく、胴がはまらないのです。
…これは困った。
無理にやれば、万が一にも皮が破損するかもしれないですし、
胴の方にも負担が掛かってしまいます。
これは…練習時にやるしかない…か。

という訳で、ヒモの付いた皮は桶太鼓ケースの中に入れ、胴はそのまま手で抱え車へ。
そのまま練習まで行きました。
青年の部の練習2時間、丸々使って皮の取り付け・ヒモ締めを行いました。
まずは、皮が胴にはまらないので、仕方なくヒモをどんどん外していきます。
ストラップ(桶太鼓を肩に掛けるヒモ)も取り外しです。
…ほぼ完全にバラした状態に近付いてしまいました。
ここから、今一度取り付けを行います。
皮の穴にヒモを通し、一周した所で出来る限りヒモを締め上げます。
何度も繰り返し締め上げを行って、この段階でも以前より遥かに音は高くなっていました。
ここから更に、2本のヒモを束ねる締め方を一周して、
最後に胴をグルッと2周回して、これでヒモの締めは終了。
自分が出来る限りの締め上げを行ったので、音はメチャクチャ高くなっています。
まぁ、すぐにヒモと皮が伸びて音が下がるでしょうけど、
それを見越しての締め上げなので、これで当分はメンテナンスフリーになるかと。


本当は、残ったヒモの処理とストラップの取り付け・調整をしたかったのですが、
ここでタイムアップ、今日の作業は終了です。
まぁ、何とかキリの良い所まで行けたので、後は水曜日の練習の時に片付ける事とします。
残ったヒモの処理と、ストラップ。
これなら、水曜日に完了出来ます。
やっとメンテナンスが終われる…

今回のメンテナンスで気付いた事は、やはり桶太鼓の作りの荒さ。
仕方が無いと言えば仕方が無いんですが、私の桶太鼓は安価な物ですから、
これは当然と言えば当然とも言えます。
しかし、そこをただ目をつぶっているのは私としては嫌です。
自分の桶太鼓ぐらい、面倒はしっかり見なくては!
だからこそ、今回のメンテナンスだった訳ですが、新しく見つけてしまった部分も…
それは、胴のふちの皮に接触する部分。
ここも、よくよく見てみたらフラットではないという…
う~む…これは次回のメンテナンス時にでも…
次のメンテナンスは…皮が破れて交換しなければいけなくなった時でしょうね。
それまでは、もう分解メンテはしないつもりですから、その時までお預けです。

次回のメンテナンス時は『胴のふちを出来るだけフラットに』というのを目標にしましょう。
結構、先の話しになるでしょうが、
その時にこの記事を振り返って、再確認してから作業したいものです。
『胴のふちを出来るだけフラットに』
これが、次回の目標です!


とりあえず、今回のメンテナンスは水曜日に完結しそうです。
というか、完結させます。
他にもやる事はいっぱいあります。
笛だって作りたいのに、今は中断していますからね。
今週の水曜日、メンテナンスを完了させます!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

せんせぇー、写真で説明してくださーい。

コメントありがとうございます。

> せんせぇー、写真で説明してくださーい。

写真は…
実は撮ってないんですよね。
ヒモを元に戻せる様、バラす前の状態なら撮っておいたのですが…

不覚にも、ウッドバーニングした文字・イラストも撮り忘れてしまい…
掲載出来そうな写真は無いんですよね。
申し訳ないです。
プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。