スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOKUYO Harinacs

今日のネタは、コクヨのハリナックスです。
これは、気になっていてちょっと前に買ったのですが、
使う機会が無かったので、これまでずっとホコリをかぶっていました。
今日は、たまたま使う機会が訪れたので、使ってみた感想を書いてみようと思います。


このハリナックスというのは、芯を使わないホチキスです。
とじる紙に穴を開け、そこに紙を引っ掛けて留める。
…そんなホチキスです。

ただ、その性質上、メリットとデメリットがはっきりしていて…
・紙自体で留める為、芯は不要。それ故にランニングコストは0。
・穴はホチキスよりも大きい。
・芯を使わない為、そのままシュレッダー・リサイクルに回せる。
・ホチキス程の固定力は無い。
・固定出来る枚数が少ない。
・芯は要らないが、とじる枚数によってはパンチした紙のゴミが出る。
…こんな感じです。

私のハリナックスは8枚留め仕様のハリナックスなので、ちょっとは用途が広がりますが、
やはり、コレ系の物はとじられる枚数が非常に少なめです。
10号のホチキスなら、軽く20枚は留められますよね。
そう見ると、どうしても枚数は少ないです。

ただ、少数を留める時には力を発揮します。
ちょっと留めておきたい。でも、見たらすぐに破棄するし…
そんな時には、コチラの方がホチキスよりオススメです。
やはり、ランニングコストが不要で、そのままシュレッダーに入れられる。
その点は優れているのではないでしょうか。


今回、私が使用したケースは『3枚留め』でした。
その為なのか、全くパンチ後の紙が出ませんでした。
これなら、永久的にとじる事が可能です。
恐るべしハリナックス…

枚数が増えたら、パンチによる紙くずが溜まってしまうかもしれませんが、
作業としては、ホチキスの芯の補給と大して変わりません。
コチラはゴミ箱さえあれば十分ですし、ワンタッチで紙くずを捨てられますから、
そういった意味では、コチラの方が少し楽かもしれません。
…まぁ、その辺りは大して変わりませんが。

仕様用途は少し狭いですが、その用途にマッチした時は非常にエコな製品だと思います。
会議などで、書類を簡単に留めておきたい。
見終わったらシュレッダー行き。
そんな時は、ホチキスよりもハリナックスの方が向いているように感じます。
やはり、ハリナックスの最大の特徴は『芯を一切使わない事』ですからね。

コクヨ以外にも、この手の製品は出ています。
気になった方は調べてみてはいかがでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。