スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pentel GRAPHGEAR1000

今日はドラゴンのデザインをしていました。
ドラゴンというか、ドラゴンモチーフのシンボルというか…
一応、DTにも関係あるのですが、まだまだ登場は先になりますので、
今回の画像は伏せさせて頂きます。

さて、そんなデザイン時の相棒は、やっぱり筆記具。
何か書く物が無ければ、デザインなんて出来ません。
私はデザイン対象や気分によって筆記具を変えているのですが、
今回は、芯ホルダーとグラフギア1000(0.5mm)を使用しました。
ですので、そんなグラフギア1000をネタにしたいと思います。


グラフギアは、ぺんてる社が出している製図用シャーペンです。
随所に金属が使われ低重心設計。そして、先端はロングガイドパイプ。
しかも、筆記しない時には収納が可能です。
グリップには、金属の合間からラバーが出ていて持ちやすさ向上に一役買っています。
…と、まさに製図に焦点を合わせた作りになっています。
芯の太さも、それぞれに対応したモデルが出ています。
価格は、名前の1000の通り1000円が希望小売価格。
ですので、980円とかで売られていたりします。

私の所有機は、0.4と0.5です。
0.3もラインナップはありますが、0.3にしてはちょっと重いと思ったので、
0.3にはグラフギア500を導入しています。
元はといえば、グラフギア500の方が昔から売られているんですよね。


製図用のシャーペンですが、もちろん通常の筆記にも使う事は可能です。
ただ、1000はちょっと重くて軸も細めですから、使用者を選びそうです。
ただ単に筆記したいだけなら、ドクターグリップとかαゲルとか…
他にもいっぱい良いシャーペンはありますから、わざわざ1000円出すまでもないでしょう。
製図用で筆記したいという方は、グラフギア500の方が軽いですから、
そちらの方がいいかもしれませんね。

筆記性能はさておき、肝心なのは製図・デザイン時の使用感です。
こいつは製図用シャーペンなのですから、当然そちらの方が肝心ですよね。
先にも書いた通り、このグラフギア1000は重量が重いです。
ですので、ペンの重さを利用して書かれる方には向いていそうですが、
軽いペンが好きな方には、ちょっと向かないかもしれませんね。
重い分だけ安定感はありますが、疲れやすくなるのも隣り合わせです。
普段から重いペンを使っている方には、問題にならないでしょうね。

私の場合は、重いペンは勢いに任せてガリガリ描く時に使用します。
細かい部分は、軽いペンで慎重に進めます。
こういった使い分けをしているので、細かい部分に多く使われるであろう0.3は、
ちょっとグラフギア1000では重いと感じたので、500にしたという訳です。
まぁ、0.4なら万能に使えますから、そちらは1000も500も両方そろえています(笑)


ノートを取るだけの方には、製図用シャーペンは縁が無いかもしれませんね。
もしかしたら、100円のシャーペンを使っている方も多かったりして。
ただ単に筆記をするだけなら、別に製図用なんて選ばなくても良いのですが、
何かメカメカしいデザインが好きな方には、ちょっとオススメ出来ない事もないです。
が…
本来の製図用に使う訳ではない方には、1000円はちょっと高いでしょうね~。
まぁ、見るだけならタダなので、筆記具コーナーに寄った際にはちょっと見てみて下さい(笑)
スポンサーサイト

アイスココヒー

皆さんは『アイスウーヒー』って知っていますか?
これは、ファミレスのドリンクバー等で、コーヒーとウーロン茶を混ぜた物です。
なので『アイスウーヒー』と言う訳なのですが…
もう世間に知れ渡ってから、随分と経つのではないでしょうか。
で、アイスウーヒーがそこそこ美味しいのなら、他にもあるのでは…!?
そう思って試してみたのが、『アイスココヒー』です。


この『アイスココヒー』は、コーヒーとココアを混ぜた物です。
なので『ココヒー』
私は1:1程で混ぜています。
コーヒーとココアは、何となく似たような部類の味。
それなら、混ぜても美味しいのではないかと思って、試してみました。

…うん、私としてはウーヒーよりも飲みやすいと思います。
というか、旨いぞコレ。
お試しでやってみた混ぜ方でしたが、ガンガン飲んでいましたね。
ココアの甘みの後に、コーヒーの苦味が来る感じです。
ただコーヒーを甘くした感じではなく、ココアの甘みが来ますので、
砂糖の甘ったるい感じではないように思いました。
苦味も幾分か緩和されるので、これならコーヒーが苦手な方でも飲める味かと…


ココアはポリフェノール、コーヒーはカフェイン・タンニンが入っています。
カフェインはココアにも微量に含まれているようなので、
これだとカフェインは多そうな組み合わせです。
…という事は、カフェイン特有の効果は強く現れそうですね。
利尿作用だとか、集中力の促進だとか、眠気覚ましだとか…

ただ、ココアは結石の原因になるという説があるらしいです。
ですので、飲みすぎは避けたほうがいいのだとか。
…まぁ、この組み合わせで飲みまくると、明らかにトイレが近くなりそうです。
カフェインが多く含まれますからね。
というか、現に私はトイレが近くなっています。飲みすぎました(笑)


なかなか美味しい組み合わせだと思いますので、
ウーヒーで躊躇している方は、コチラを試してみてはいかがでしょうか?
まぁ、純粋にココアやコーヒーを味わいたい方は、もちろんそのままで結構です。
ちょっと不思議な味を楽しみたい方は、挑戦してみて下さい。
私の味覚だと不味くはなかったので、とりあえず飲みきれるとは思います。
ただまぁ、その挑戦は自己責任でお願いしますね(笑)

KOKUYO Harinacs

今日のネタは、コクヨのハリナックスです。
これは、気になっていてちょっと前に買ったのですが、
使う機会が無かったので、これまでずっとホコリをかぶっていました。
今日は、たまたま使う機会が訪れたので、使ってみた感想を書いてみようと思います。


このハリナックスというのは、芯を使わないホチキスです。
とじる紙に穴を開け、そこに紙を引っ掛けて留める。
…そんなホチキスです。

ただ、その性質上、メリットとデメリットがはっきりしていて…
・紙自体で留める為、芯は不要。それ故にランニングコストは0。
・穴はホチキスよりも大きい。
・芯を使わない為、そのままシュレッダー・リサイクルに回せる。
・ホチキス程の固定力は無い。
・固定出来る枚数が少ない。
・芯は要らないが、とじる枚数によってはパンチした紙のゴミが出る。
…こんな感じです。

私のハリナックスは8枚留め仕様のハリナックスなので、ちょっとは用途が広がりますが、
やはり、コレ系の物はとじられる枚数が非常に少なめです。
10号のホチキスなら、軽く20枚は留められますよね。
そう見ると、どうしても枚数は少ないです。

ただ、少数を留める時には力を発揮します。
ちょっと留めておきたい。でも、見たらすぐに破棄するし…
そんな時には、コチラの方がホチキスよりオススメです。
やはり、ランニングコストが不要で、そのままシュレッダーに入れられる。
その点は優れているのではないでしょうか。


今回、私が使用したケースは『3枚留め』でした。
その為なのか、全くパンチ後の紙が出ませんでした。
これなら、永久的にとじる事が可能です。
恐るべしハリナックス…

枚数が増えたら、パンチによる紙くずが溜まってしまうかもしれませんが、
作業としては、ホチキスの芯の補給と大して変わりません。
コチラはゴミ箱さえあれば十分ですし、ワンタッチで紙くずを捨てられますから、
そういった意味では、コチラの方が少し楽かもしれません。
…まぁ、その辺りは大して変わりませんが。

仕様用途は少し狭いですが、その用途にマッチした時は非常にエコな製品だと思います。
会議などで、書類を簡単に留めておきたい。
見終わったらシュレッダー行き。
そんな時は、ホチキスよりもハリナックスの方が向いているように感じます。
やはり、ハリナックスの最大の特徴は『芯を一切使わない事』ですからね。

コクヨ以外にも、この手の製品は出ています。
気になった方は調べてみてはいかがでしょうか?

安いシャー芯

皆さんは、シャーペンを使っていますか?
学生さんなら、恐らくシャーペンはメイン筆記具だと思います。
社会人になると、ボールペンの方が使用頻度増えますから、学生さんの方が多いと思います。
さて、シャーペンを使っている方々は、どこのメーカーの芯を使っていますか?
三菱鉛筆?ぺんてる?パイロット?トンボ?
それ以外の筆記具メーカーでしょうか?
それとも、聞いた事の無いメーカーの芯でしょうか?


今回は、そんなシャー芯がネタになります。
大抵の大手メーカーが出しているシャー芯は、40本入りが普通です。
そして、希望小売価格は200円。
ですので、198円とかで売られていたりするのが普通です。
しかし、ホームセンターや100均で売られている芯は、それよりも安価な芯があります。
大量に仕入れれば販売価格を下げられるとはいえ、中には100円未満の芯も見られます。
まぁ、安いのは歓迎ですが、何故ここまで安く出来るのでしょうか?
そして、その品質は…?

安さのカラクリは分かりませんので、ここでは品質を追ってみたいと思います。
安いシャー芯は、書き味や丈夫さはどうなのでしょうか?
早速、それを検証です!


さて、今回は様々な芯を用意しました。
…というか、持っていました(笑)
私も学生時代はシャーペンがメイン筆記具でしたから、色々なシャーペンを使っていました。
それに伴い、芯も色々とそろえていましたから、それが残っているんですよね。
今となっては入手が難しそうな芯もあったりしますし…
無駄にストックがあるんですよね(笑)

で、今回調べる格安芯は…
某100均で入手した芯、メーカー不詳。
この芯を使います。
『MADE IN R.O.C』
…R.O.Cってどこ?

コイツはHBなので、私には少々軟らかいかもしれません。
普段はFを使い、ノートに筆記する際には2Hを使っています。…いました。
最近はノートに書く事は無いので、Fが常用ですね。
Fは、HBとHの間の固さになります。

さて、その格安HBはどうなのかというと…
筆記に問題はないのですが、軟い!
いや、Fと比べてではなく、他社のHBと比べてです。
少しでも長めに芯を出してしまえば、簡単にポキッと折れてしまいます。
長めに芯を出して使う方には、ちょっと強度不足です。
なので、人によっては筆記に問題が発生します。

最近の大手メーカーの芯は、ナノダイヤだのシュタイン構造だの、特に品質を高めています。
それらと比べると、やはり一番初めに感じる事は『強度不足』です。
濃さとか滑らかさは、本当に書き比べを行わないと分かりにくい部分ですが、
強度は使っていれば分かります。
『折れやすいか・折れにくいか』
…これだけですからね。

つまり、安い芯というのは、単にコストダウンしただけでは無く、
品質も劣っている部分がある、という事になります。
全部が全部ではないでしょうが、まぁ大手メーカーと比べたら落ちるでしょうね。
最近の芯は、200円の芯でも随分質が高くなったのではないでしょうか。
昔だったら300円設定ぐらいになっていた質はあると思います。
それだけ、技術も進歩してきたって事ですね~。


特にこだわらない方には、格安で入手出来る芯は魅力でしょうが、ちょっと待って下さい。
本当に、その芯で大丈夫ですか?
もし、その芯が折れやすく、ちょっと書いては折れているようなら、
その芯は低品質という事になりますし、あなたの筆記方法にマッチしていません。
100均で買うよりも値は張りますが、それだけの価値はあります。
私も、強度や書き味で実感しています。
もし折れまくるような芯だったら、いっその事、次は大手メーカーの芯に変えてみて下さい。
変わります、本当に筆記感が変わります。

私はこうして芯のストックが多い為、なかなか新しい芯を購入出来ません。
いつまでたっても古い芯を使わねばなりません。
以前、三菱鉛筆のシャーペンを購入した時、
それに装着されていたのがナノダイヤの芯だったのですが、
あれ、凄いスラスラ書けますね。ここまでシャー芯も進歩したのかとビックリしました…
なので、私もナノダイヤのFにしたいのですが、いかんせんストックが…
当分、ナノダイヤにスイッチ出来ないでしょうが、私はナノダイヤに変えたい…!

今の芯が折れて困っている方は、大手メーカーの芯に変えてみてはいかがでしょうか?
ナノダイヤとアインシュタインなら、結構簡単に入手出来ると思います。
HBやBなら、3ケースセットの物も見られますし。
私のようにFより固い芯となると、1ケースごとになりますが…
それでも、かなり筆記感が変わると思いますので、試す価値はあると思います。
100円プラスするだけなので、是非良い芯を使ってみて下さい。

SORATOMO PARTY 2011 DVD

ウェザーニューズ社が運営しているSOLiVE24という番組。
このブログでも、流星群の時なんかに名前を出していましたよね。
私は有料会員ではなくソラマド会員ですが、このDVD購入しました!
まぁ、会員でなくても購入は出来ますから、そこは関係ないんですけどね。


さて、ソラトモパーティ2011は、私もモニター越しに見ていました。
あれは凄かったですよね~。
アプリでチャットも開いていましたが、チャットも速い速い!
人数も大勢入ってみえましたし、やっぱりアプリからも違った空気が感じられました。
で、今回のDVDは舞台裏も見られるとの事で、是非それを見てみたい!
そんな理由から、購入に踏み切った訳です。

で、そのDVDがようやく今日、届いたのです!
いや~、待ちに待ったという感じですが、無事に届いて良かったです。
金額を振り込んだのが13日、ウェザーさんから発送したと連絡があったのが16日。
そして到着が今日23日。…発送から調度一週間ですね。
とにかく、無事に届いて良かったです。

時間の関係上、まだDVDは見ていないのですが、開封はしました。
ただ、パッケージの裏側で気になった文字が…
大抵のDVDは、音声はドルビーデジタルかDTSで記録されています。
そして、その旨が記載されているのですが…
このDVDは『DIGITAL』とだけ記載されていました。デジタル…?
何故、ドルビー等ではなかったのでしょうか?
使用料が発生するとか…?
ただの記載忘れ…?
う~ん、謎です。
まぁ、その辺りはどうでも良いんですけどね(笑)

しかし、ウェザーさんも1000円でこれを提供するとか、太っ腹ですね~。
しかも送料も負担するとか…
バシさんも、物を売って商売する訳ではないとおっしゃっていましたが、
逆に赤字が出ていないか心配だったり。
元は1800円の予定で、ここまで販売価格が下がったという事は、
予約想定数を随分と上回ったんでしょうかね。
いやもう、本当に応援しますよウェザーさん。


先にも書きましたが、今はゆっくりDVDを見ている余裕がありません。
ドラノベの更新ですら滞っていますし、
とにかく、次から次へとやる事が出てきてしまって…
どこかで一呼吸いれたいですが、週末までは無理そうです。
…早くDVD見たいっ!

ミニカー

皆さん、ミニカーってご存知です?
…いやいや、オモチャのミニカーじゃないです。
今回のミニカーは、公道を走る事が出来る『ミニカー』という規格です。


簡単に言ってしまえば、原付の自動車版という感じでしょうか。
規格としては…
・三輪以上かつ左右の車輪間隔が50cm以上
・全長2.5m以下 全幅1.3m以下 全高2.0m以下
・50cc以下のエンジン
こんな感じです。
まさに、原付を元に拡張したような規格。
運転するには、原付免許ではいけません。
普通自動車免許が必要になります。…車ですからね。

ただ、このミニカーという規格は原付と似ているのですが、原付よりメリットが多いのです。
何故なら、このミニカーという規格は大雑把に言えば自動車扱いなのです。
つまり…
・法定速度60km
・二段階右折必要なし
・ヘルメット着用義務なし(ただし、それはそれで危険)
という事です。

ただ、原付と同じように見なされる場合もあり…
・シートベルト設置義務なし
・車検なし
・車庫証明不要
…といったように、管理の面では原付なのです。
もちろん、保険も原付と同じ。
ただ、税金は原付より高くなるのだとか。

こう見てみると、原付より良いんじゃね?
…なんて思います。私もです。
しかし、友人のバイカーに聞いた所、
「なら原付で良い」
との事。
そもそも、50~60kmまで加速するのに、50ccのエンジンでは時間が掛かるのだそう。
…まぁ、私はアルトでもノロノロ加速の燃費重視走行をしているので、
これといって加速とかは気にしないのですが…
ただ、アルトや原付と違って、これはミニカーです。
ミニカーは原付より幅があります。
例え左に寄ったとしても、後方からの追い越しには邪魔になるかもしれません。
う~む…
やはり、規格としては中途半端なのか…?
いやいや、そんなハズは無い!
原付より合法的に速度が出せるんですし、良い所だってある…ハズ…!


さて、何故今回ミニカーを取り上げたのか、まだ書いていませんでしたね。
私は、ず~っとサブ車両が欲しいと思っていました。
もちろん、すぐにという訳ではなく、いずれ…ですが。
で、サブなのですから新たに免許は取りたくない。…お金掛かりますし。
なので、やはり候補は原付だった訳です。
でも、ギアの操作はしたい。
車もMTなのですから、サブ車両もギアを操作したい!
そう考えた時、候補はホンダのスーパーカブかエイプだったんです。

ただ、原付は法定速度30kmまでしか出せません。
それ以上は、おまわりさんに止められる可能性があります。
…サブ車両で切符切られるのはゴメンです。
何か無いのか…!?
その時に上がってきたのが、ミニカーだったという訳なんです。

まぁ、車種等は今回のネタから外れますので、とりあえず理由はそんな所です。
私の場合、ヘルメットは逆に被りたい人なので、義務の無いミニカーでも被ると思います。
もちろんフルフェイス。…フルフェイスかっこいいですし(笑)
私がミニカーを選択する理由は、合法的に30km以上で走りたいから。これです。
二段階右折は置いといたとしても、やはり30km以上は出したい。
サブ車両なので近隣しか行く事は無いですが、それでもねぇ…


すぐにサブ車両導入は考えていませんが、いつか導入したいですね~。
サブがあれば、もしアルトが急に故障して走れなくなった!…なんて時にも、
とりあえずサブで何とか出る事が出来ますし、気持ちの面では安心出来ます。
もうアルトも10年目の車検ですからねぇ…
それに、近い場所でわざわざアルトを走らせたくない、というのもあります。
じゃあ自転車で行けよ、というのはナシです。
自転車こぎたくない時だってありますし、自転車では微妙に遠い場所だってありますし。
自転車以上~車未満の距離で、サブを使いたいんですよね。
まぁ、現実はどうなるか分かりませんが(笑)

そんなこんなで、今回はミニカーのお話しでした。
ちなみに、ナンバープレートは水色になります。
サイズは原付と同じですが、色は水色です。
水色のナンバーを付けたバイクのような車両でノーヘルでも、それは違法ではありません。
もし見かけたとしても、にらまないであげて下さいね(笑)

10年目の車検

私の車は、来月に10年目の車検を迎えます。
乗っているのはスズキのアルト、もちろんMT車です。
…もう2世代前の型になってしまいたした。

この車との付き合いは、もう7年ぐらい経つでしょうか。
初心者マークの頃から、ずっと乗り続けてきた相棒。
何度もエンストしました。
一緒に福井まで行く為に、油坂峠を越えたりもしました。
2度のパンクも経験しました。
自力でテンパータイヤに交換した事もありました。
駐車場で当てられて、全額向こう持ちで修理してもらった事もありました。
バッテリーが死に掛けて、セルがほとんど回らなくなった事もありました。
リッター22kmを達成した事もありました。
…色々な事を経験してきた7年間でしたね。


そうかー、もう10年目の車検なのかー。
前に親から聞いた話しだと、10年目の車検から1年ごとになるんだとか…
これは…ボチボチ次の車も考えろという事なんですかね。
そう思いながら、ネットで車検について調べていました。

そしたら、意外な事実が判明しました。
どうやら95年に法改正されたらしく、10年を超えても2年ごとのままなのだそう。
という事はつまり…
ずっと2年ごとの車検で良いって事ですね…?
10年経ったからといって、1年ごとにならないんですね…?
おぉ…!
まだまだ乗れる!

私のアルトは、まだ3万km走っていないのです。
年数のわりに、あんまり走っていなくて…
特に気になるガタも出ていません。
これなら、まだまだコイツと一緒に走れそうです。
何という事実!
調べて良かった…


知ってる人は知ってそうな事ですが、やっぱり知らない人は知らないんですよね。
私の親も、やはり知っていなかったようですし、
私の周りの太鼓メンバーも、この事を知っている人はいないようで…
まぉ、改正されたのが95年ですから、親はまさにその時代のドライバーですし、
10年経ったら乗り換え…っていうのが、身に染み付いているんでしょうね。
だから、車検の制度が変わった事なんて、頭の片隅にも無かったのかと。

これで、車検を気にして車の買い替えを検討しなくても良い訳ですね!
ただ、古くなれば買い取り価格も下がるでしょうし、そこは考え物。
乗りつぶし覚悟の車なら、最後まで乗って予算を貯めておくのも良いかもしれません。
まぁ、ガタで修理費がかさみ出したら、もう買い替えかもしれませんが…
好きな車で変えたくない!…って方には、これは朗報ですよね。
というか、そういう方は既に知っていそうですが…(笑)

私も、まだまだ相棒のアルトと一緒に走ろうと思います。
ガタが来たらその時ですが、まだまだそんな気配はありません。…これっぽっちも。
まぁ、ホンダがインテグラを復活させたら話しは変わりますが…(笑)
少なくとも、フィットRSではちょっと…微妙に納得出来ないので。
とにかく、当面は相棒と一緒。
…長い付き合いになりそうです。
プロフィール

岩田

Author:岩田
素敵なドラゴン、いないかな…

ドラゴン・龍・爬虫類好きな、
ドラゴンノベルを書いてる人。
趣味は和太鼓・DTM・自動車関係・自転車・ラジコン・
ゲームなどなど。

訪問者数
最新記事
カテゴリ
リンク
月別カレンダー
01 ≪│2012/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新コメント
ユーザータグ

ドラゴン  振り返り センコークーラ フィー ドラゴンドライブ フィット ドラノベ ポケモン アルト 燃費 イラスト DTM ヨーヨー ヘッドホン SOLiVE24 ノベル イヤホン リザードン 桶太鼓 ドラゴンセイバー  ノベログ 献血 サンダードレイク 太鼓 MIDI チャッパ  インテ 備忘録 mp3 シンダー オリジナル トライバルドラゴン 色違い チョコボ ラジコン デザートゲイター スパイロ バハムート チョコボスタリオン プリンター 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。